メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

日本政府観光局/デジタルマーケティング室開設、インバウンド強化

2017年10月16日行政

日本政府観光局(JNTO)は10月12日、デジタルテクノロジーを活用した海外への情報発信や訪日インバウンドにおけるデジタルプロモーションをこれまで以上に促進するため、デジタルマーケティングを専任とする部署を立ち上げた。

<日本政府観光局の組織図>
日本政府観光局の組織図

デジタルテクノロジーを活用した情報発信チャネルの強化・拡大や、JNTOが所有するデータ分析の強化、ビッグデータを保有する外部事業者との連携を通じ、デジタルマーケティングに関する手法やノウハウを組織内で横断的に共有・活用。情報発信手法の高度化やデータに基づくマーケティングの実践を組織全体で進める。

利用者に対して、よりわかりやすく、使いやすいウェブサイトを実現するため、今年度中にグローバルウェブサイトを抜本的に再構築する。

さらに、9月に運用を開始したスマートフォン向けアプリケーション「Japan Official Travel App」や10月開設した Instagram グローバルアカウント「@visitjapanjp」などの多様なチャネルを活用し、日本滞在中の外国人旅行者への情報発信の強化と一層の訪日需要喚起を図る。

JNTOが所有する内部データの収集・分析の強化だけではなく、グローバルに展開するビッグデータを保有する外部事業者との連携を進めていくことで、潜在的な訪日ターゲット層へのアプローチを行う。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月01日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方