メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

大阪府/外出自粛で自宅での食事促進「デリバリー」でポイント補助

2020年04月16日行政

大阪府は4月15日、デリバリーサービスを展開する「dデリバリー」「出前館」「LINEデリマ」と共同で、緊急事態宣言に伴う外出自粛を促進する取り組みとして、出前の注文でポイントを付与する施策を開始した。

<事業イメージ>
事業イメージ

大阪府内の店舗と配達業務提携をする食事の配達(出前)に関するサイトを運営する事業者が、外出自粛に資することを目的に、消費者に特別のポイント等の付与を行う事業に対して、補助を行う。

補助対象は、食事の配達に関するサイトを運営する事業者で、今回はNTTドコモ、出前館、LINEの3社。

府内の店舗から府内の人への電子決済による出前注文で、1000円以上の注文に500円分のポイント等を付与する。付与ポイントは、1回の注文につき500円分で固定した。

実施期間は4月15日~5月6日で、ポイントの使用期限は5月31日まで、補助率は2分の1となっている。特別のポイント等の付与のうち、府負担額は1億5000万円を上限とした。

事業は、大阪府内に提携店舗数が2000店以上であり、うち、街の個店を1000店以上とすることや感染症対策を十分講じることを条件に事業者を選定した。

新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言に伴い、府民に対し、来月6日までの期間、生活の維持に必要な場合を除いて外出を控えることを要請し、特に、夜の繁華街への外出は強く自粛を求めている。

今回の取り組みで、外出自粛をより促進し、感染症の拡大を予防するため、デリバリーサービス(配達代行)を活用して自宅での食事を促す。

外出の自粛促進に向けた取組みを行う事業者及び取組内容について

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月29日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方