メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

アスクル/経産省が定める「DX認定事業者」の認定取得

2021年06月04日IT・システム

アスクルは6月4日、経済産業省が定めるDX認定制度に基づき「DX認定事業者」としての認定を取得したと発表した。

「DX認定制度」とは、「情報処理の促進に関する法律」に基づき、「デジタルガバナンス・コード」の基本的事項に対応する企業を国が認定する制度。

経営ビジョンの策定やDX戦略・体制の整備などをすでに行い、DX推進の準備が整っている事業者を経済産業省が認定する制度として2020年に開始され、制度への申請は、経済産業省と東京証券取引所が共同で実施する制度「DX銘柄2021」への応募条件となっている。

<DX認定>
20210604dx 728x236 - アスクル/経産省が定める「DX認定事業者」の認定取得

アスクルのDX推進に向けた戦略的取り組みやそれらを効果的に加速させるための体制や環境整備に関して経済産業省のDX推進指標に基づいた認定基準を満たしていること、またステークホルダーへの適切な情報開示が行われていることなどから、認定取得にいたった。

2020年12月にアスクルは、長期的に取り組む重要課題(マテリアリティ)を決定し、そのうちの一つとして「DXによるサービス変革」を掲げた。これと同時に、CDXO(チーフ・デジタルトランスフォーメーション・オフィサー)を新設した。社内の組織体制も物流部門とテクノロジー部門を一体化し、DX推進のスピードを上げている。

ビッグデータとAIの活用を加速させてCX(カスタマーエクスペリエンス)を向上させるマーケティング戦略やデータを活用した商品戦略を促進、最新テクノロジーを活用したEコマースサイトの刷新、最先端物流センターの構築など、中長期的成長のキーとなるDXを実現したいという。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通ニュースから

流通業界カレンダー

今日は2021年10月17日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方