小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

サンエー浦添西海岸パルコシティ/WEBとデジタルサイネージ連携「省力化推進」

パルコデジタルマーケティングは6月25日、沖縄県浦添市に27日グランドオープンする「サンエー浦添西海岸PARCO CITY」に、Web・店頭のデジタルコミュニケーションサービスを一括提供したと発表した。

施設内コミュニケーショングループウェアとWebサイト更新機能を一体化したクラウドサービス「PICTONA(ピクトナ)」と、県内最大級の透過型LEDビジョンを含む30拠点にデジタルサイネージを提供したもの。

<県内最大級の透過型 LED ビジョン(横 7m×縦 3m) >
県内最大級の透過型 LED ビジョン(横 7m×縦 3m)

Webから店頭に至るお客とのコンタクトポイントを一元管理することと、グループウェアを導入することで、店舗面積約6万m2・250ショップの大型商業施設におけるカスタマーエクスペリエンスの向上と、そこで働くスタッフの労務削減を支援する。

これにより、地元生活者や国内外観光客の求める多種多様な情報の訴求と、ショップスタッフが接客に集中できるようにするために事務作業を軽減する。

今回、施設管理者、バラエティ豊かな全250ショップによるスムーズな情報発信を可能にする「PICTONA」のWebサイト更新機能(カスタマーコミュニケーション)を導入。スマートフォンやPCから、「今、伝えたい情報」を簡単に発信できる。

ダッシュボード上からは自店コンテンツ、各投稿の閲覧数など、効果測定ができる。サービス提供に合わせて、ショップスタッフ向けの「ピクトナ」活用講習会も実施した。

顧客対応では、車で来店するお客が安心して来館できるよう、周辺道路や駐車場の混雑状況を表示する。

海外のお客のため、日本語のほか、英語・中国語(簡体字/繁体字)・韓国語・タイ語にも対応する。

また、西海岸に沈む美しい夕日を楽しめるように、日の入り時刻を表示する。

館内では、エスカレーターやエレベーターホールなど、客動線の重要拠点である29カ所のポスターボード、フロアサインをデジタルサイネージ化。バラエティ豊かなPARCO CITYの情報を時間・場所毎に最適化して配信する。

テナント向け機能として、「ピクトナ」グループウェア機能を導入し、事務作業をデジタル化した。

<ピクトナグループウェア機能画面イメージ>
ピクトナグループウェア機能画面イメージ

施設管理者とショップの情報共有・連絡が、スマートフォン・PCから、いつでも・どこでも簡単に行えるようになった。

施設からのお知らせのほか、スケジュール共有・掲示板・ファイル共有(各種マニュアル等)の機能を提要する。

各種申請・承認(残業・工事・搬入・備品購入等)、アンケート配布・回収をペーパーレス化し、期日や更新時にお知らせが来て知らせる。

■ピクトナ
https://www.parco-digital.co.jp/service/newproduct/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧