流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ニューバランス/ファクトリーストアに3Dスキャン導入

2020年09月15日 10:10 / IT・システム

ニューバランス ジャパンは9月14日、先月リニューアルオープンした「ニューバランスファクトリーストア御殿場」「ニューバランスファクトリーストアりんくう」に、ニューバランスファクトリーストア初となる、足型計測ツール「3Dスキャン」を導入した。

<3Dスキャンの告知>
3Dスキャンの告知

足の形状は、長さ、幅、甲の高さ、土踏まずの高さなど、人それぞれ異なる。自分の足を知ることが、ジャストフィットしたシューズを選ぶコツとなる。フィットしたシューズは快適さ、疲れにくさや動きやすさにつながる。

360度から足の計測をする3Dスキャンは、台に乗りおよそ1分程度で計測は完了する。

計測データから立体化された足を見ながら、スタッフが足のサイズや特徴を伝えし、お客ひとりひとりの足と目的に合うフィットしたシューズを提案する。計測したデータはメールで送付もできる。

お客と従業員の健康と安全のため、ストアスタッフはコロナウィルス感染拡大防止対策に沿って、お客の足を計測する。当面の間は、平日のみの実施となり、来店客の多い祝日を含む週末は、計測をしない。

関連記事

関連カテゴリー

IT・システム 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧