メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

キリン×NTT/滋賀工場に「1秒で5万点の生産データを分析するIoT基盤」

キリンホールディングス、キリンビール、キリンビバレッジ、NTTデータは11月24日、キリンビール滋賀工場、キリンビバレッジ滋賀工場において、1秒あたり約5万点におよぶ商品の製造に関わる生産データを蓄積・分析するIoT基盤を開発し、試験運用を開始したと発表した。

<システムイメージ>
システムイメージ

キリンビール滋賀工場、キリンビバレッジ滋賀工場では、IoT基盤の試験運用を11月よりスタートした。

同IoT基盤では、NTTデータが開発した、企業間・拠点間の情報活用基盤である「iQuattro」を活用。「iQuattro」は、NTTデータが提供する「データとデジタル技術を組合せた新たなビジネスモデル創出」を実現するクラウドプラットフォームとなっている。

これまでは、製造状況をそれぞれの生産設備ごとに確認していたが、IoT基盤の導入により、製造設備、センサーなどのデータを大量に蓄積し、iQuattroとその他アプリケーションを連携させることで統合的な可視化が可能となった。

これによって、製造現場の様子を工場内外からリアルタイムで確認できるようになり、業務のリモート化・効率化が可能になるほか、各商品にあった製造計画の立案がより効率的に行えるようになるという。

今回のIoT基盤の試験運用を通して、工場における製造体制の効率化・自動化を推進していくことで創出された時間で、さらなる品質向上に取り組み、高い品質管理レベルの製造体制を維持していく。

また、一部手書きで運用していた現場の管理書類を、タブレットを利用してその場でデータ入力し、子保存するように作業工程の見直しを行っている。

試験運用の後、IoT基盤のさらなる活用に向けて、各工場における製造体制の自動化推進に向けて必要な判断の数値化、作業時間の短縮、品質向上に向けたデータ活用などを進め、キリンビール、キリンビバレッジ全工場への本格展開を目指す。

■問い合わせ先
NTTデータ
広報部
大島
住所:東京都江東区豊洲3-3-3 豊洲センタービル
TEL:050-3646-0547
E-mail:pr-support@kits.nttdata.co.jp

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年01月23日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方