メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

NEC/「テイクアウト容器のシェアリングサービス」実験開始

NISSHAとNECソリューションイノベータは12月1日~2021年2月14日、共同で、沖縄県中頭郡読谷村において、テイクアウト容器のシェアリングサービス(サービス名称:Re&Go(リーアンドゴー))の社会実証実験を実施する。

<テイクアウト容器のシェアリングサービス>
テイクアウト容器のシェアリングサービス

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、食事のテイクアウトが急増し新たな生活様式における食事スタイルとして定着。その一方で、容器に用いられるプラスチックごみの増加が新たな社会問題となっている。

両社は、この課題の解決に向けて、「Re&Go」とLINE公式アカウントを連携したサービスを開発。沖縄県中頭郡読谷村内の飲食店7店舗で実験するもの。

「Re&Go」は、実験の協力店舗での店頭POP、専用WebサイトからLINEの友だち登録する。「Re&Go」容器の利用に際し、QRコードを使用した利用開始登録をする。

テイクアウトや店内で利用した後、購入した店舗、あるいは他の協力店舗にて容器を返却する仕組み。

<「Re&Go」の仕組み>
「Re&Go」の仕組み

返却した容器は、回収・洗浄して再利用するため、容器ごみが発生しない。

返却可能な店舗をLINEのリッチメニューから検索も可能。返却時、店舗でQRコードを利用した返却登録し、返却後、容器ごみ削減による環境への負荷低減の効果をRe&Goアプリ上で確認できる。

容器の貸し出し・返却はLINEのインターフェースを利用。店舗をまたぐデータ活用により、飲食店の販売促進を支援する。

利用特典として、初回利用時、一定回数利用時には、「Re&Go」社会実証実験の協力店舗で利用可能なクーポンを配付する

■容器シェアリングサービス「Re&Go」
https://www.reandgo.jp

■実証実験の概要
期間:2020年12月1日~2021年2月14日
場所:沖縄県中頭郡読谷村内の飲食店7店舗
洗浄パートナー:大和リゾートRoyal Hotel 沖縄残波岬(読谷村内でリゾートホテルを運営、おきなわSDGsパートナー)
回収パートナー:Alpaca.Lab(運転代行配車アプリ「AIRCLE(エアクル)」の運営)、公益社団法人全国運転代行協会 沖縄支部
協力店舗(50音順):
いしじ 比謝矼店
エメラルド Royal Hotel 沖縄残波岬
ゴールデンウィングチキン
島ジェラート&カフェ ISOLA
スターバックスコーヒー 沖縄読谷店(12月中旬から開始予定)
中華ラーメン 醤(じゃん)
HANAHOU 嘉手納店

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年01月24日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方