流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ファミリーマート/外国籍ストアスタッフ向け労務管理アプリ「ロムテン」導入

2021年05月17日 14:30 / IT・システム

ファミリーマートは5月17日、近年増加傾向にある外国籍ストアスタッフについて、労務管理を正確かつ効率的に対応するため、タブソリューションの労務管理アプリ「ロムテン」を順次導入開始した。

<労務管理アプリ「ロムテン」を順次導入>
労務管理アプリ「ロムテン」を順次導入

労務管理アプリ「ロムテン」は、外国籍従業員を雇用する雇用主向けに開発されたサービス。スマートフォンに「ロムテン」をダウンロードし、在留カードにかざすことで埋め込まれているICチップの情報から、氏名、国籍、生年月日、住所等の情報とともに、雇用する前に確認が必要な情報をアプリに表示し、在留カードとICチップ内の情報を照合することで偽造かどうかの判定、コンビニエンスストアにおける就労可能時間の判定が可能だという。

<加盟店の外国籍ストアスタッフ雇用手続き業務軽減>
加盟店の外国籍ストアスタッフ雇用手続き業務軽減

ファミリーマートでは、労務管理アプリ「ロムテン」を導入し、加盟店における外国籍ストアスタッフ雇用時の手続き、労務管理の負担の軽減につなげたい考えだ。

「ロムテン」を導入することで通常約10分かかっていた作業が約5分に削減される見込み。

また、外国籍ストアスタッフ雇用後は、多言語対応したマニュアル、動画などの育成ツールのほか、外国籍のファミリーマート社員が講師となり、オンラインを活用した教育を行う取り組みも広げている。

外国籍ストアスタッフ採用時、採用後の労務管理、教育制度の充実を図り、加盟店の外国籍ストアスタッフの雇用の促進につなげていく。

■「ロムテン」における機能
・在留資格、就労可能時間の判定
・在留資格期限アラート機能
・ハローワークへ「外国人雇用状況の届出書」のWEB申請
・採用時に提出すう「誓約書」の電子締結

関連記事

関連カテゴリー

IT・システム 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧