メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

エコロミ/店舗の災害レジリエンス強化と脱炭素への貢献を両立するシステム

2021年07月14日IT・システム

エコロミはこのほど、再エネ事業を通じて地域課題の解決に挑み、店舗が抱える災害時の「安定した電力の調達」に対する課題解決に向けたシステムである「サスティナブル・エナジーソリューション」を開発したと発表した。

<サスティナブル・エナジーソリューション>
20210714eco1 728x421 - エコロミ/店舗の災害レジリエンス強化と脱炭素への貢献を両立するシステム

災害時の停電においても照明や空調、薬・ワクチン・食物などの冷蔵・冷凍による保管・管理、POSレジにおける発注・会計・売上管理など継続した運用が必要となる。また、SDGsやRE100などの世界的な潮流を受け、日本においても2050年までに脱炭素社会の実現を目指すことの宣言がされ、今後は企業にも脱炭素への取り組みが一層求められる。そのような社会情勢から再エネである太陽光発電を活用することが期待されている。

しかし、太陽光発電は日中しか発電しないことに加えて、天候によって発電量が左右されるといった問題がある。蓄電池も太陽光の発電量に左右され、日照が少ない場合には蓄電できないこともある。

エコロミが新たに開発した「サスティナブル・エナジーソリューション」は、太陽光発電、蓄電池、LPガス発電機の組み合わせにより、停電時に系統電力の供給が途絶えた場合においても、オフグリッド独立電源システムとして、太陽光で発電した電力を店舗などに供給する。

<平常時>
20210714eco2 728x574 - エコロミ/店舗の災害レジリエンス強化と脱炭素への貢献を両立するシステム

日没や悪天候時など電力が不足する場合には、LPガス発電機を補助的に稼働させ電力供給できる仕組みを構成しており、継続的に安定した電力を供給するという。

<停電時>
20210714eco3 - エコロミ/店舗の災害レジリエンス強化と脱炭素への貢献を両立するシステム

■資料請求はこちら
https://www.ecolomy.co.jp/request/

 

■問い合わせ先
エコロミ
https://www.ecolomy.co.jp
E-Mail:info@ecolomy.co.jp
TEL:042-444-1120
担当:中丸

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通ニュースから

流通業界カレンダー

今日は2021年11月29日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方