小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

大阪屋ショップ/楽天ポイントカード、楽天Edy導入開始

楽天と楽天Edyは、食品スーパーマーケットを運営する大阪屋ショップと、楽天が運営する共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」、楽天グループの電子マネー「楽天Edy」において提携した、と発表した。

大阪屋ショップは、2018年春を目処に、「大阪屋ショップ」各店に、楽天の共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」を導入する。楽天グループのポイントプログラム「楽天スーパーポイント」(以下:楽天ポイント)のサービスを提供する予定。対象店舗は富山県、石川県の各店舗。

また、全国約51万か所で利用可能な楽天グループの電子マネー「楽天Edy」も導入し、より決済スピードが速くスムーズな買物の機会を提供する。

今回の提携により、大阪屋ショップは、大阪屋ショップオリジナルデザインの「楽天Edy」機能付きポイントカードを発行する。

■大阪屋ショップ 会社概要
事業内容: 生鮮食品、日用品を扱う食品スーパーマーケットの運営
本社所在地:富山県富山市赤田487-1
店舗数:富山県33店舗 石川県6店舗
従業員数:2529名
売上高:675億円(連結)
※2016年6月期時点

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧