小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

味の素冷凍食品/8月30日~9月9日両国駅に「ギョーザステーション」

販促/2019年08月26日

味の素冷凍食品は8月30日~9月9日、JR両国駅3番ホームに「ギョーザステーション」両国駅3番ホーム店をオープンする。

<昨年のギョーザステーション>
昨年のギョーザステーション

「ギョーザステーション」は、お客自身でテーブル上のコンロとフライパンを使って「ギョーザ」を焼くスタイルの店舗。

今年は、8月8日~12日に大阪・道頓堀川店をオープンし、お客から「油も水も要らないのに、火にかけるだけで誰でも上手に焼ける」「羽根の焼き色が絶妙」などとの声があり、常時満席となる大盛況だったという。

今回、東京限定で、8月11日に発売したばかりの新製品「ひとくち餃子」を無料で試食できる企画を用意した。

扇型でパリッパリ食感が楽しめる、ピリッと辛いラー油を使用した、酒のつまみや子どものスナックにぴったりな「ひとくち餃子」を店内で店員が調理し、焼き立てを各テーブルのお客へ提供する。

味の素冷凍食品の「ギョーザ」は、2003年度~2018年度まで市販用冷凍食品において16年連続売上日本一となり、発売以降、お客から「家庭の味」として親しまれている。

2019年に自社で調査したところ、「ギョーザ」の2018年度の年間購入率は約18%であることから、さらなる冷凍餃子市場拡大が見込まれる。

売上日本一の「ギョーザ」をわいわい焼いて食べる楽しさを体感してもらい、さらに新製品「ひとくち餃子」の認知拡大を図ることで、冷凍餃子市場をますます盛り上げるという。

「はじめてセット」500円・味の素冷凍食品「ギョーザ」1袋(12個入り)または「しょうがギョーザ」1袋(12個入り)とお好きなドリンク1杯+ノベルティ(オリジナル手ぬぐいタオル1枚)、「ダブルはじめてセット」700円・味の素冷凍食品「ギョーザ」1袋(12個入り)、「しょうがギョーザ」1袋(12個入り)とお好きなドリンク1杯+ノベルティ(オリジナル手ぬぐいタオル1枚)を提供。

味の素冷凍食品「ギョーザ」1袋(12個入り)300円、味の素冷凍食品「しょうがギョーザ」1袋(12個入り)300円のほか、各種ドリンク(ビール400円、チューハイ・ノンアルコールビール各250円、ソフトドリンク各200円)も販売する。

入店にあたり、入場券またはSuicaなどの交通系ICカードで改札内への入場が必要となる。席数は112席で、WEB予約システムで席の予約が可能できる。当日席も用意している。

■実施概要
名称:「ギョーザステーション」両国駅3番ホーム店
開催期間:8月30日~9月9日
営業時間:平日17時~23時(L.O.22時30分)
土日10時45分~23時(L.O.22時30分)
開催場所:JR総武線両国駅3番ホーム上
所在地:東京都墨田区横綱1-4-29

■ギョーザステーション特設ページ
https://www.ffa.ajinomoto.com/gyoza/station/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧