小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

LINE/デリバリーとテイクアウトで販促、消費税8%据え置きの中食狙う

販促/2019年10月01日

LINEは10月1日~15日、デリバリーサービス「LINEデリマ」とテイクアウトサービス「LINEポケオ」 において、両サービスを利用した全員に、1000円相当の「LINEポイント」をプレゼントするキャンペーン「デリポケお試しウィーク」を開催する。

<デリポケお試しウィーク>
デリポケお試しウィーク

10月1日からの消費増税に伴い、消費税8%据え置きで軽減税率の対象である「デリバリー」と「テイクアウト」をさらにお得に楽しめる。

「LINEデリマ」は、全国1万6500店舗のフードメニューをLINEアプリ上から手軽に検索・注文することができるデリバリーサービス。ピザ・寿司・カレー・中華など様々なジャンルのメニューを注文できる。

公式アカウントの友だち登録数は2500万人を突破し、20代~30代の女性を中心に利用されているという。

「LINEポケオ」は、今いる場所に応じて、近くの テイクアウト可能なお店を検索・事前注文できる テイクアウトサービス。2019年6月に本格展開を開始し、牛めしチェーン「松屋」、「串カツ田中」、「大戸屋ごはん処」、「ロッテリア」、「上島珈琲店」など、加盟店舗を拡大させている。

どちらのサービスも、「LINE」上で手軽に注文できるのに加え、注文ごとに「LINEポイント」を受け取ることができ、貯まったポイントは両サービスの注文の際に1ポイント=1円として使うことが可能となっている。モバイル・送金サービス「LINE Pay」やLINEスタンプの購入などにも利用できる。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧