メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

マルエツ/3月末「全店レジ袋無料配布」終了

2020年02月10日販促

マルエツは2月10日、全店でレジ袋無料配布を3月31日に終了し、4月1日から、マルエツ、マルエツ プチ、リンコス、魚悦の全店で有料化をスタートすると発表した。

<レジ袋有料化の告知>
レジ袋有料化の告知

4月1日以降は、大サイズ1枚3円(本体)、弁当用2円で販売する。そのほかの種類の販売用レジ袋については、後日店頭で案内する。

同時に、これまで買い物袋持参運動に協力してもらうため、レジ袋を辞退したお客にエコポイント(Tポイント2ポイント)を進呈していたが、レジ袋有料化に伴い、本来の目的の「お買物袋のご持参」が推進されるため、エコポイントを終了する。

使い捨てレジ袋の使用量の削減に多くのお客に賛同、協力してもらうため、マイバスケットの販売店舗拡大のほか、限定数量のオリジナルエコバッグの提供などを予定している。

2月10日現在の店舗数は、東京146店、埼玉55店、千葉50店、神奈川47店、茨城1店、栃木1店、合計300店。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月28日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方