小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

平和堂/総務省「マイナポイント事業」に参画

販促/2020年06月23日

平和堂は6月23日、総務省が実施する「マイナポイント事業」に参画すると発表した。

マイナポイント事業は、総務省が実施する消費の活性化、マイナンバーカードの普及促進、官民キャッシュレス決済基盤の構築を目的とした事業。この事業において、平和堂オリジナル電子マネー「HOPマネー」を、キャッシュレス決済サービスとして登録した。

<平和堂オリジナル電子マネー「HOPマネー」>

マイナポイント申し込みの際、決済サービスとしてHOPマネーを選択すると、利用額に応じてチャージ金額の25%分(上限5000円)の「HOPマネー」を進呈する。進呈したHOPマネーは、平和堂全店の買い物に利用できる。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧