メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

フジ/生活応援で500品目の値下げを実施

2020年10月02日販促

フジは10月5日、飲料・デザート・乳製品・調味料・日用品など500品目の値下げを実施する。

フジでは、企業スローガン「この街に、あってよかった。」のもと、地域のお客の毎日のくらしをサポートするため、2018年からこれま1,200品目の値下げを実施している。

現在、新型コロナウイルス感染症に伴う内食需要の拡大や、健康志向のさらなる高まりなど、お客のライフスタイルは変化している。

このようななか、フジでは、お客の毎日のくらしを応援するため、500品目の値下げを実施する。

食料品をはじめとした生活必需品を、くらしにやさしい価格で提供し、お客のくらしをサポートする。

現在、実施している「くらし応援価格」「お得ポイント」「得だ値プライス」は継続し、これまで同様にお買い得商品を提供する。

今後も、お客の「ほしい」をより手ごろな価格で提供し、「毎日行きたくなる」くらしに密着した店舗を目指し、一層の安さの追求、そして一品一品の安全・安心、鮮度や品質にこだわるという。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月28日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方