メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イオンモールいわき小名浜など/福島県いわき市内の商業施設が初の協働プロジェクト

2021年11月16日販促

イオンモールいわき小名浜、鹿島ショッピングセンター、ラトブコーポレーション、いわき商工会議所は、協働プロジェクト「いわきALE笑顔応援プロジェクト」を開催する。

<いわきALE笑顔応援プロジェクト>
20211116iwaki - イオンモールいわき小名浜など/福島県いわき市内の商業施設が初の協働プロジェクト

プロジェクトは、3施設の総称、イオンモール(AEONMALL)のA、ラトブ(LATOV)のL、エブリア(EVERIA)のEを採用し、「ALE(エール)」と名付け、コロナ下での自粛生活や行動制限により、経済的に疲弊した「いわきの商業を元気づけたい」との想いから、市内の商業施設3施設が協力し、合同抽選会や発表会、いわき商店街の出張販売会など、さまざまなイベントを実施する。

11月19日~28日、「いわきALE笑顔応援プロジェクト」第1弾として、「いわきALE合同大抽選会」を開催。各施設での買い上げレシート2点を合わせて、各施設の応募箱に投函すると、さまざまな豪華景品が当たる大抽選会を行う。

11月20日、21日、23日には「高校生フラダンス披露会」を開催。いわき市内の高校ではフラダンス部が多く存在し、「フラダンス甲子園」や文化祭などで幅広く活動していたが、コロナ下により活動の機会が減少した。そのため、各施設でフラダンス披露会を開催し、活動の場を提供する。

平商業高等学校(イオンモール・ラトブ)、湯本高等学校(エブリア)、いわき総合高等学校(エブリア)、好間高等学校(エブリア・ラトブ)が参加する。

11月19日~21日、26日~28日は、「いわき笑顔応援マルシェ(出張いわき商店街)」を開催。いわき商店街の15店舗が期間中、各施設内で販売会を実施する。RED&BLUE CAFEやジュエリーコセーテなど、話題の名店が多数出店する。

また、 3施設の指定ポイントを回り写真を撮影すると、先着で記念品を進呈する「いわきALEフォトラリー」を実施、思い出に残る体験を提供する。さらに、3施設合同で「いわき市地域医療を守り育てる応援基金」の募金活動を実施。期間中に集まった募金は、いわき市地域医療を守り育てる応援基金に寄付する。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通ニュースから

流通業界カレンダー

今日は2021年12月01日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方