メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ディーン&デルーカ/赤坂に新業態レストラン「THE ARTISAN TABLE」を出店

平均客単価は、ランチ5000円~6000円、ディナー1万円~1万2000円を想定する。

<1階バーカウンター>
1階バーカウンター

<1階テーブル席>
1階テーブル席

<1階テラス席>
1階テラス席

1階は、バーカウンター7席、カウンターテーブル8席、テーブル席34席、テラス席15席、合計49席を配置。2階はテーブル席26席と個室8席を用意した。

<2階テーブル席>
2階テーブル席

<2階個室>
2階個室

横川社長は、「中食は買って持ち帰るシーンを想定しており、外食とは利用シーンが異なる。物販を行わない外食に特化した店舗を作ることで、ディーン&デルーカの世界観をより鮮明に打ち出し、自分たちの成長につなげていきたい」と語る。

アーティザンテーブルでは、月に1回の頻度で、食材の生産者など食に関わるさまざまな専門家によるワークショップも開催する予定で、生産者と消費者のコミュニケーションの場としても活用する計画だ。

<1階の提供カウンター>
1階の提供カウンター

ウェルカムでは現在、レストランを併設した物販店舗として、グランフロント大阪内の「マーケットストア大阪」と福岡市のソラリアプラザ内の「マーケットストア福岡」の2店を展開している。

今後は、都内にレストランを併設した「マーケットストア」を1店、出店する予定だ。

<2階へつづく階段壁面のアート作品>
2階へつづく階段壁面のアート作品

そのほか、チーズ専門のレストランやワインバーの出店も検討しており、東京都内のほか、リゾート地や政令指定都市での出店を想定している。

横川社長は、「レストランやワインバーを展開することで、新たな食のライフスタイルを提案したい。新たな店舗の名称もディーン&デルーカの名前にはこだわっていない」と述べた。

2020年までは、カフェを主体に食物販も行うカフェ業態を年間で10店のペースで出店、物販店舗であるマーケットストア業態は年間で1店のペースで新規出店する計画だ。

出店地域は、これまでのような都心部だけでなく、住宅地や住宅地を背景にもつ小型の駅も検討しているという。

店舗概要
所在地:東京都港区赤坂1-8-1
赤坂インターシティAIR1階
TEL:03-4578-5882
営業時間:17時30分~24時(9月29日~12月9日)
月~土17時30分~23時、日23時閉店(12月10日~2月28日)
ランチ営業(3月1日以降の予定)
店舗面積:312.52m2(2フロア合計)
席数:1階49席、2階34席

■アーティザンテーブル・ディーン&デルーカ
http://artisantable.jp/

<前へ 1 2

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年01月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方