小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

コレド室町テラス/日本初出店含む31店、シリーズ計売上250億円へ

三井不動産は9月27日、東京・日本橋に「コレド室町テラス」をオープンする。9月24日マスコミ向け内覧会を開催した。

<コレド室町テラス>
コレド室町テラス

「コレド室町テラス」は、「日本橋室町三井タワー」の地下1階~地上2階に位置する商業施設。地下1階は、地下歩道を通じ、東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前」駅、JR横須賀線・総武快速線「新日本橋」駅に直結している。

開発コンセプトは、「『価値ある時間を』、過ごす場所」で、店舗面積約6000m2に交流を促すモノ・コト・食の日本初出店の2店を含む31店をそろえた。

<大屋根を配した広場>
大屋根を配した広場

9月24日行われた記者会見で、商業施設本部の牛河孝之アーバン事業部長は、「当社の日本橋再生計画は2010年コレド室町1、2014年コレド室町2・3開業と続き、現在合計年間3000万人が来館している。コレド室町テラスを加え、シリーズ全体で売上250億円規模を目指す」。

「ワーカーのイメージが強かった日本橋は、ここ数年幅広い客層が集まるようになった。コレド室町テラスは2階の誠品生活を核テナントとし、ワーカー、ファミリーなどの日常使いも、ハレの需要も取り込みたい。今後も交通の利便性を生かし、積極的にイベントを実施し、日本橋全体を盛り上げていく」と話した。

<誠品生活日本橋>
誠品生活日本橋

メインテナントとして、2階に台湾から日本初進出の「誠品生活日本橋」が「くらしと読書のカルチャー・ワンダーランド」をコンセプトに出店。店舗空間の設計は台湾を代表する建築家、姚仁喜(クリス・ヤオ)氏が担当し、フロアは「誠品書店(書籍)」「文具」「セレクト物販・ワークショップ」「レストラン・食物販」の4ゾーンで構成されている。

<本だけでなく洗練されたアイテムがそろう>
本だけでなく洗練されたアイテムがそろう

日本初進出5ブランドを含む約50の台湾ブランド、日本をはじめ世界中から洗練されたアイテム、フード、ワークショップなどがそろう。

<Gino Sorbillo Artista Pizza Napoletana>
Gino Sorbillo Artista Pizza Napoletana

1階には、大屋根を配した広場からの賑わいをつなげる、集いと憩いの商業空間を創出。日本初進出のナポリピッツァレストラン「Gino Sorbillo Artista Pizza Napoletana」が出店し、有機食材を使ったピッツアなどが楽しめる。

<イシヤ日本橋>
イシヤ日本橋

「白い恋人」が人気のISHIYAによる北海道外初のカフェもオープン。札幌発の締めパフェ、パンケーキ、軽食など2~3次会の需要取り込みを目指しており、平均客単価2000~3000円を見込む。

<パフェ 日本橋(税込1600円)>
パフェ 日本橋

良質な皮製品をそろえた土屋鞄製造所、雑貨と食のセレクトショップ「日本百貨店にほんばし総本店」、オーダーメイドで作る刺繍ハンカチの「CLASSICS the Small Luxury」なども出店する。

<土屋鞄製造所>
土屋鞄製造所

<CLASSICS the Small Luxury>
CLASSICS the Small Luxury

地下1階は、ライブ感を重視したバラエティ豊かな飲食店舗を集積。関東初出店の「博多ニューコマツ」、「大金星」、「魚盛」など居酒屋業態、スターバックスコーヒー、箱根湯本ホテルが展開するベーカリー・レストランバー「Hakone Bakery Dining&Bar」がオープンする。

<地下1階にバラエティ豊かな飲食店舗が集積>
飲食店舗

<Hakone Bakery Dining&Bar>
Hakone Bakery Dining&Bar

■コレド室町テラス
所在地:東京都中央区日本橋室町3-2-1
テナント数:31店舗
商業面積:約6000m2

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧