小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ユニー/9月の既存店売上、曜日調整後は0.2%減

ユニー(2017年2月期:売上高4105億円)が発表した9月の売上前年比速報によると、曜日調整後の既存店売上高は、直営が0.2%減となった。

部門別では、衣料2.9%増、住関が1.1%増、食品が0.9%減。期末店舗数は201店。

曜日調整前の直営売上は1.7%減、客数2.0%減、客単価0.4%増だった。

9月は気温の低下に伴い、秋物衣料が好調な滑り出しを見せた。

UCSカードとユニコカードの利用者を対象とした5%オフ感謝デーが奏功し、住居関連品などが売上を伸ばした。

これらの結果、既存店前年比(曜日調整後)は概ね前年並の着地となった。

一方、食品では、日照不足や長雨の影響による品薄が響き青果が伸び悩んだ。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧