小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

総合スーパー/12月の既存店、イオン0.6%増、ヨーカ堂4.0%増など10社が増収

流通ニュースがまとめた主要総合スーパー12社の月次営業情報によると、既存店売上高は、イオンリテール0.6%増、イトーヨーカ堂1.4%増、ドン・キホーテ4.0%増、ユニー2.5%増など10社が増収となった。

一方で、イオン九州0.4%減となった。オリンピックは、フード事業は1.3%増の44億9800万円となったものの、ハイパー事業は2.6%減の43億9000万円だった。

<GMSイメージカット>
GMSイメージカット

■イオンリテール(2017年2月期:売上高2兆1853億円)
既存店0.6%増、全店2.2%増

■イトーヨーカ堂(2017年2月期:売上高1兆2550億円)
既存店商品売上高1.4%増、客数0.7%増、客単価0.7%増
全店総売上計2.9%増、うち商品売上2.3%増、テナント他4.4%増

■ドン・キホーテ(2017年6月期:売上高8287億円)
既存店売上高4.0%増、客数3.0%増、客単価0.9%増、対象店舗数277店
全店売上高112.1%増、店舗数303店

家電製品部門は、テレビなどのAV機器が伸長した他、加湿器やヒーターなどの季節家電が好調に推移した。プレゼント需要を反映して、人気のゲーム機が2ケタ増となった。

日用雑貨品部門は、ハンドクリームやカイロなどの日用消耗品が、季節感を取り込んで急伸した。医薬品はインバウンド需要が加速して、高成長となった。

食品部門は、のど飴などの菓子類やカップ麺などの加工食品を始めとして、全ての商品群が軒並み高い伸び率を記録した。

時計・ファッション用品部門は、手袋やマフラーなどの季節衣料が貢献し、加熱式タバコや嗜好品雑貨も堅調に実績を積上げた。

スポーツ・レジャー用品部門は、補正サポーターなどのフィットネス用品と解氷スプレーなどのカー用品が寄与した。

■ユニー(2017年2月期:売上高7420億円)
既存店直営(曜日調整後)2.5%増、うち衣料10.1%増、住関2.8%増、食品1.0%増
直営(曜日調整前)3.0%増、客数1.0%増、客単価2.0%増
全店直営(曜日調整前)2.1%減、うち衣料2.6%増、住関1.9%減、食品3.1%減

12月はブラックフライデーにあわせて実施した企画や、65歳以上のお客を対象とした「ハッピーデー」企画が好評を博したことに加え、UCSカード会員を対象とした販促も集客に大きく貢献し、既存店前年比(曜日調整後)は2.5%増と前月に続き前年比プラスで推移した。

商品別では、冬物の衣料や寝具が伸長し、特に衣料品は気温の低下も手伝い2ケタ伸長と大幅な伸びを記録した。生鮮品を始めとする食品も前年を上回った。

■イズミ(2017年2月期:売上高7021億円)
既存店売上高0.1%増、全店売上高2.9%増

■平和堂(2017年2月期:売上高4375億円)
既存店売上高1.9%増、全店売上高2.2%増

■イオン九州(2017年2月期:売上高2364億円)
既存店0.4%減、全店0.7%減

■イオン北海道(2017年2月期:売上高1845億円)
既存店2.1%増、全店2.1%増

■サンエー(2017年2月期:売上高1694億円)
既存店2.4%増、総合店4.8%増

気温が低く(那覇市:前年比マイナス2.5℃)、季節商品が好調であったこと等により、全部門が前年を上回った。

■ミスターマックス(2017年2月期:売上高1083億円)
既存店売上高4.4%増、客数0.2%増
全店売上高1.9%増、客数3.4%減

例年に比べて全国的に気温が低く、前月に引き続き、暖房器具や防寒衣料などの冬物商品が大きく売上を伸ばした。

ボーナス商戦で冷蔵庫や洗濯機などの大型家電の売上が好調だったほか、クリスマス需要でゲームを中心とした玩具なども売上を伸ばした。

■オリンピック(2017年2月期:売上高1082億円)
既存店売上高・フード事業1.3%増の44億9800万円、ハイパー事業2.6%減の43億9000万円
既存店客数・フード事業0.2%減の252万1000人、ハイパー事業3.6%減の181万人
既存店客単価・フード事業1.5%増の1784円、ハイパー事業1.1%増の2425円

全店売上高・フード事業3.6%増の46億円、ハイパー事業2.4%減44億6100万円
全店客数・フード事業2.2%増の257万9000人、ハイパー事業3.7%減の182万6000人
全店客単価・フード事業1.4%増の1783円、ハイパー事業1.3%増の2442円

■PLANT(2017年9月期:売上高869億円)
既存店売上高3.2%増、客数0.9%増、客単価2.3%増
全店売上高5.8%増、客数3.6%増、客単価2.1%増

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧