小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

日販/10月売上0.5%減、コミック3カ月連続増

日本出版販売が発表した2018年10月の雑誌・書籍・コミック売上動向によると、雑誌・書籍・コミック合計売上は前年同月比0.5%減となった。

内訳は、雑誌4.3%減、書籍1.7%減、コミック7.0%増、開発品10.5%増だった。

『HUNTER×HUNTER 36』(集英社)や『名探偵コナン 95』『名探偵コナン ゼロの日常 2』(小学館) が売上を牽引したコミックと、開発品は前年を上回った。

コミックは8月から3カ月連続の前年超えとなっている。

書籍は前年超えとはならなかったが、前月比1.2ポイントプラスとなった。

特に、文芸書、ビジネス書は8月から3か月連続の前年超えとなっている。

実用書は『誰も知らない私 今泉佑唯ソロ写真集』(主婦と生活社)が売上を牽引し、2017年12月以来の前年超えを記録した。

雑誌についても9月より回復し、全ジャンル通して、店頭売上は回復基調にある。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧