小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

中国向け越境EC物流/越境ECフォワーダーが実務の最前線を報告、7月4日

ECMSジャパンは7月4日、ベルサール東京日本橋で「越境ECフォワーダーが語る中国向けEC物流成功の秘訣~勝ち抜くためには、物流にこだわれ~」を開催する。

展開が早いと言われている中国向け越境ECビジネスマーケットは、ここ数年で販売方法やプロモーションのサービス提供企業が増え、企業側の選択肢も増えてきている。

一方で、物流の部分は、手付かずのケースも多くみられ、「従来より郵便発送していたが、最近止まる様になった」「どうしたら、安く安定した方法で輸送できるのか」「今の輸送方法は、コンプライアンス面で問題ないのか」「中国のEC通関の仕組みが複雑で理解に苦しむ」といった悩みを抱える企業も多い。

セミナーでは、大手物流業者から越境ECフォワーダーに転身した講師が、越境EC物流最前線を紹介するほか、参加者の悩みに応えると共に、現地事情、成功の秘訣を分かりやすく案内する。

■開催概要
日時:7月4日(水)15:30(開場15:00)
会場:ベルサール東京日本橋5F(ROOM6)
東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー
https://www.bellesalle.co.jp/shisetsu/tokyo/bs_nihonbashi/access
「日本橋駅」B6番出口直結「東京駅」八重洲北口徒歩6分「三越前駅」B6出口徒歩3分
主催:ECMSジャパン
定員:20名
料金:無料
対象:すべての企業
※個人事業主、同業他社はお断りさせて頂いております

■詳細・申込み
https://www.ecmsglobal-jp.com/seminar20180613

■プログラム
第一部 セミナー(45分)
「越境ECフォワーダーが語る中国向け越境EC物流成功の秘訣」
~勝ち抜くためには、物流にこだわれ~

第二部 個別相談会(15分)

■講師
小松英樹
ECMSジャパン代表取締役
1995年日本通運株式会社入社。国際航空貨物部門営業職、7年間の中国駐在を通じ、日中物流のプロフェッショナルとして活躍。帰国後、中枢部門にてアジアエリアビジネスをけん引し、越境ECビジネスを立ち上げる。2016年越境EC物流のイノベーターであるECMSの日本法人代表取締役に就任。日本企業の越境EC物流を多角度からサポートしている。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

PR記事

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧