小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ヘルスケア産業・流通セミナー2019/市場動向と主要ドラッグストアの経営を分析

セミナー/2019年01月17日

流通経済研究所は2月27日、「ヘルスケア産業・流通セミナー2019-ヘルスケア産業・流通のビジネスチャンスを考える-」を開催する。

わが国におけるヘルスケアニーズの高まりを、どうビジネスチャンスに生かすのか。ルスケア産業・流通の方向性を検討する。

第1部では、政策動向調査と消費者調査をもとに、「消費者の信頼にもとづくヘルスケア市場の創造」の必要条件を考察する。

第2部は、総売上高7兆円・7%成長を遂げたドラッグストア業態の「2019年注目ポイント」を提示する。

ヘルスケアや健康を軸に、新たな商品開発や店頭訴求を行いたい人、さらなるビジネスチャンスを検討している人の参加を想定している。

■開催概要
日時:2月27日(水)13:30~17:30
会場:流通経済研究所大会議室
東京都千代田区九段南4-8-21山脇ビル10階
JR・地下鉄「市ヶ谷」駅(地下鉄A2出口直結)
参加費:1部・2部とも参加税別40,000円
2部のみ参加18,000円
参加対象者:メーカー、卸、小売業(※ドラッグストアを除く)の経営企画・販売・営業・流通企画担当者
※上記の業種以外の人は、参加できない場合がある。

■詳細・申込
http://www.dei.or.jp/seminar/seminar_190227.html

■プログラム
13:30~15:45(途中休憩あり)
第1部ヘルスケア産業・流通の可能性と展望

視点①:ヘルスケア産業・流通政策の最新動向
・2018年における、政府のヘルスケア重点化項目
・「食と健康」市場に向けた動きと課題、いますべきこと

視点②:ヘルスケア市場動向・企業動向
・健康食品市場の動向・小売業における「食と健康」売場開発の実際と課題(ドラッグストア、スーパーマーケット)
・流通における「ヘルスケア+データ」取り組み事例

消費者調査報告:「ヘルスケアサービスニーズの実態」
・2018年に行った消費者調査をもとに、ヘルスケアサービスに対する「信頼度」の現状分析と信頼向上の方策を考えます

16:00~17:30(途中休憩あり)
第2部ドラッグストア業態の2018年注目トピックス

ドラッグストア業態および主要チェーン分析
・ドラッグストア業態の売上および店舗数の推移
・ドラッグストアの成長性および地域性分析
・ドラッグストアチェーン上場14社の2018年度決算動向と戦略レビュー
・2019年のドラッグストアを考える上で注目したいポイント
(出店・商品・販売の戦略別に整理)

報告者:流通経済研究所主任研究員加藤弘之、流通経済研究所主任研究員重冨貴子

■問い合わせ先
法人流通経済研究所
「ヘルスケア産業・流通セミナー2019」事務局
担当:黒沢・重冨・加藤(弘之)
TEL:03-5213-4533

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧