小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

リテール業界のDX推進/従来プロセスからの脱却と新モデルへの変革、2月14日開催

セミナー/2020年01月30日

大興電子通信は2月14日、JR新宿ミライナタワーで「情報システムがDXと売場をつなぐ~リテール業界における取組みの第一歩~」を開催する。

昨今、多方面でのビジネスシーンにおいてDX(デジタルトランスフォーメーション)の積極的な推進が取り上げられている。DXを推進するためにはまず、デジタルテクノロジーを活用し社内の仕組みやデータの見える化を実現させる必要がある。

本社・売場・倉庫と拠点が数多く存在する流通業界において、それぞれの視点から「DX化する事で従来プロセスからの脱却と新たなモデルへの変革の為のキッカケづくり」をテーマとしたセミナーを開催する。

■開催概要
日時:2月14日(金)14:00~17:30(受付開始13:30)
会場:エプソン販売本社
場所:東京都新宿区新宿4-1-6 JR新宿ミライナタワー29階(受付5階)
アクセス:JR新宿駅直結(ミライナタワー改札)
新宿三丁目駅徒歩1分(東京メトロ丸の内線、副都心線、都営地下鉄)
参加費:無料
締切:2月13日17:00

■詳細・申込
https://www.daikodenshi.jp/event/20200214-retail/

■プログラム
14:00~14:05 挨拶

14:05~14:45 本社と店舗をつなぐDX~顧客視点とIT~
講師 オムニチャネルコンサルタント 逸見光次郎氏
三省堂書店、セブンネットショッピング、アマゾンジャパン、イオン、カメラのキタムラを経て独立。プリズマティクス社アドバイザー、GMOメイクショップオムニチャネルスーパーバイザーを兼務。ビジネスフローとKPIツリー、LTV図によって企業の現状とあるべき姿を明示し、顧客(消費者)と企業の利益を重視したコンサルティングを行う。

14:55~15:35 物流視点から見たDXの課題~ITと物流の共通項からDXとの関わりについて~
講師 LiNKTH代表取締役 小橋重信氏
アパレル会社での在職中に上場から倒産までを経験、在庫が滞留することの怖さを知る。その後の物流会社にて多くの荷主の物流の導入から課題解決を進める。IT企業での実務経験も経て、ファッション業界を知り、物流会社の経験を活かした現場視点での課題解決。現在は「ファッション×IT×物流」の分野で物流コンサルとして活動中。

15:35~15:55 エンゲージメントを高めて最適な在庫コントロールの実現
講師 大興電子通信 リテール営業部 志村良太

16:10~16:40 スペシャルトークディスカッション
逸見光次郎×小橋重信「DXって本当のところどうなの?」

16:40~17:30 会場内にてミニ展示会を実施

■展示ソリューション
・大興電子通信
DAiKO OCR with AI inside
RetailFocus-Navi(専門店MDシステム)
RetailFocus-L (POSシステム)

・エプソン販売
エプソンのスマートチャージ

・エヌエスティ・グローバリスト
SNSサイネージ(デジタルサイネージ)

・Keepdata
Keepdata Hub(BIツール)

■問い合わせ
大興電子通信リテール営業部
担当:本田・佐藤
TEL:03-3266-8134
retail-share@daikodenshi.co.jp

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧