メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

店舗DX/「店舗タスク・人員配置」最適化解説10月2日無料WEB開催

2020年09月17日セミナー

パーソルイノベーションとドリーム・アーツは10月2日、オンラインセミナー『多店舗事業のDX「店舗タスク」と「人員配置」の最適化~連動する!本部-店舗間の業務連絡から店舗のシフト管理~』を開催する。

<「店舗タスク」と「人員配置」の最適化解説>
「店舗タスク」と「人員配置」の最適化解説

新型コロナウイルスによって、チェーンストア企業を取り巻く環境は、激変し、経済的なダメージ、労働環境の問題、生産性の問題など、対処すべきことが山積みだ。

また、同時に顧客の価値観も変わるなかで、従来のやり方のままでは、顧客体験・顧客満足度を向上させることが難しくなってきている。

そこで今、重要性が叫ばれているのがデジタルトランスフォーメーション(DX:Digital transformation)。しかし、具体的に何から取り組むべきかわからない、なかなか結果につながらない、と悩む企業も少なくない。

そもそも、さまざまな取り組みを行ううえで必須となる「店舗タスク」と「人員配置」の最適化について考慮しきれていないことも多いのではないだろうか。

今回のセミナーでは、多店舗事業者がDX実現の前に考えるべき、「本部-店舗間の業務連絡・作業指示」に関して、すかいらーく、アダストリア、RIZAPなどの事例をもつドリーム・アーツから、「店舗スタッフのシフト管理」に関して、まいばすけっと、ユナイテッドアローズ、ドトールコーヒーなどの事例をもつパーソルイノベーションから、具体的な解決方法を紹介する。

■開催概要
日程:10月2日(金)15:00〜16:00(14:55開場) ※最大16:15までご質問・ご相談が可能です
会場:オンライン開催 ※ZOOMで開催
定員:80人※事前登録制
参加費:無料
対象者:多店舗運営企業の経営企画、財務部門、店舗運営部、営業部門、情報システム部門
※お申込み多数の場合、多店舗運営企業さま以外の企業さまはお断りさせていただくことがございます
主催:パーソルイノベーション、ドリーム・アーツ

詳細・申込はこちら

■プログラム
(1)「機動性」と「柔軟性」が求められるwithコロナ時代の店舗運営
パーソルイノベーション
Sync Up サービス責任者 
竹下 壮太郎氏

店舗運営に影響のあるさまざまな問題が同時発生し、複雑で不確実性が高まる中で求められるのは、「機動力と柔軟性のある店舗運営」。大きなコスト要素である「人員」の管理(シフトや配置の調整)は、これまで一般的であった「1ヶ月」単位での管理から、「1週間」「10日」といった非常に短い単位、かつ、状況に合わせた「機動性」と「柔軟性」をもった管理を行うことが、これまで以上に必要になってきている。そのような状況で紙やExcelではなく、IT化が急務になってきていると言える。

(2)リアル店舗の環境変化への対応のカギは「業務指示の在り方」
ドリーム・アーツ カスタマーサクセス統括本部 らんグループ
平井 里佳氏

急激な環境変化の影響を受けるチェーンストア運営のなかでも、日々対応に追われているのはリアル店舗。デジタル化は世の中を便利にした反面、業務指示においては、情報の出し手(本部)都合のムダな情報も増えているのが現実だ。店舗の負担を減らし、チェーンストアとしてやるべきことが確実に遂行されている状態をいかに実現するか、「Shopらん」の3万7000店舗の改善実績を元に紹介する。

※プログラムの内容は予告なく変更する場合あり

■問い合わせ先
ドリーム・アーツ Shopらんチーム
メールアドレス:otetsudai@shoprun.jp
※お問い合わせの際は、イベント/セミナー名と開催日をご記載ください

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年09月26日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方