メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

因幡電機産業/「e-急便WEB発行サービス」で納品書ペーパーレス化、コスト削減

2020年09月17日経営

ネクスウェイはこのほど、因幡電機産業が、ネクスウェイの請求書や納品書などの帳票発行業務を自動化できるクラウドサービス「FNX e-急便WEB発行サービス」を導入したと発表した。

因幡電機産業は、1938年から続く技術商社の核となる電材カンパニー。全国の拠点で毎月およそ5万件の納品書を発行、総コストは年間1億円弱にも達していた。

今回の「e-急便WEB発行サービス」の導入により、8月までで納品書を48%ペーパーレス化。郵送作業にかかる作業効率アップ、作業人員は10分の1になり、コストも大幅削減したという。

「FNX e-急便WEB発行サービス」は、請求書、納品書、支払明細などの帳票の発行業務を自動化させるクラウドサービス。発行手段として「WEB発行」「メール添付」「郵送」「FAX」と、取引先様の要望に合わせた手段を選択可能で、ペーパーレス化や帳票業務の効率化・テレワークの推進をサポートする。

<コスト大幅削減>
コストも大幅削減

「e-受信FAXサービス」の提案から導入後のサポートまで丁寧な対応だった点や、通常、発行件数が増えた分、料金が上がる価格設定のサービスが多い中、「e-急便WEB発行サービス」は発行件数に応じたボリュームディスカウントがされる価格設定となっていた点などが導入の決め手となったという。

紙の納品書を希望する顧客には、「e-急便WEB発行サービス」の送り分け機能を利用することで、原本の郵送も本社にて一括管理、発送できるようになった。

因幡電機産業では、9月中に納品書のWEB化を50%に引き上げ、将来的には80%の電子化を目標に、今後ペーパーレス化の取り組みを加速させ、さらなる業務効率の向上を目指す。

■詳細・事例資料の無料配布はこちら
http://www.nexway.co.jp/bsalliance/jirei/inabadenki_kyubin.html

■因幡電機産業
創業:1938年
資本金:139億円(2019年3月31日現在)
従業員数:2538人(2019年3月31日現在)
事業内容:電設資材事業・産業機器事業・自社製品事業
https://www.inaba.co.jp/

■「FNX e-受信FAXサービス」利用料金 
顧客に合わせた最適なプランを案内。詳細はお問い合わせください。
初期費用:10万円から
月額費用:2万4000円から
※上記は、2020年10月からの新料金

■問い合わせ先
TEL:0120-341-890 
E-mail:clp@nexway.co.jp

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年09月19日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方