メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

商品廃棄・誤出荷ゼロ/「ダイアログの最新WMS」紹介12月17日無料開催

2020年11月30日セミナー

ダイアログは12月17日、『カンタン消費期限管理で廃棄ゼロ!誤出荷ゼロ!ダイアログの最新倉庫管理システム「W3 MIMOSA」紹介セミナー』をオンライン開催する。

<「ダイアログの最新WMS」紹介>
ダイアログ

ダイアログのクラウド型在庫・倉庫管理システム「W3 SIRIUS」は、ユーザー企業160社・月間流通額2500億円規模の利用実績があり、充実した機能、カスタマイズの自由度の高さと見やすいUIが特長となっている。各業界、業種別の標準テンプレートを用意しており、導入スピードを飛躍的に向上、かつ安定的な導入が可能だという。

今年4月、「W3 SIRIUS」の使いやすさはそのままに、短期間に導入できるSaaS型の標準機能WMS「W3 MIMOSA」の提供を開始した。

同サービスは上位モデル相当の機能を持ちながら低コストでの導入ができることから好評を呼び、順調にユーザー数を増やしている。

セミナーでは、W3 MIMOSA消費期限管理機能の活用方法を中心に、サービスの特長、導入事例を紹介する。また、同サービスは、パッケージ型のクラウドWMSでは数少ない、商品の温度帯管理機能を標準実装している。

冷蔵・冷凍での保管が必要な商品を管理している事業者にとっては重要な機能であり、今後、EC事業の強化を計画している企業の担当者にとって有意義な情報提供の場となることが期待される。

■開催概要
日時:12月17日(木)17:30~18:15(開始15分前より参加可能)
締切:12月17日(木)13:00
会場:Webセミナーとして配信 ※URLは開催前日までに連絡
参加料:無料

■詳細・申込はこちら
https://www.dialog-inc.com/webinar20201217/

■受講対象者
「表計算ソフトでの消費期限管理が煩雑になり、廃棄商品を生んでしまった経験がある」
「消費期限がある商品を扱っているが、どのように誤出荷が防止できるのかを知りたい」
「在庫管理のシステムを導入したいが、操作が難しいのではないかと不安がある」
「食品や医薬品などの消費期限管理が管理できるシステムを探している」
「冷蔵や冷凍での在庫管理ができるシステムを探している」
「Excel管理から脱却したいが、システムが使いこなせるか不安がある」
「現在のWMSが使いにくく、入れ替えを検討している」
などの課題を持つビジネスパーソン

■問い合せ先
ダイアログ マーケティング事業部
marketing@dialog-inc.com

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年01月20日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方