メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

消費財メーカー営業向け/「若手・新任マネージャー入門講座」7月14日開催

2021年06月25日セミナー

マーケティング研究協会は7月14日、オンラインセミナー「消費財メーカー営業のための若手・新任マネージャー入門講座」を開催する。

マネージャーになったものの、「具体的に何をどうして良いかわからない」「メンバーが付いてきてくれているか不安」「プレイングマネージャーなのでそもそもマネジメントに割く時間を取れない」といった悩みに対応する講座。営業マネージャーが「マネジメント」をする領域としての、「業績管理」と「人材管理」のポイントを学ぶ。

「メーカー営業のマネージャーとしてのあるべき姿」「具体的に、自分が何をしていくべきかのイメージ」「明日からのメンバーとの関わり方を変えるきっかけ」を解説する。

「メーカー営業としてのマネジメントのいろはを学びたい」「マネージャーになって間もない、これからマネージャーになる予定がある」「役職はついていなくても、リーダー的なポジションにいる」「マネージャーとしてベテランではあるが、改めて自分を見つめ直したい」「マネージャーのマネジメントする立場(支店長・部長など)」といったビジネスパーソンのニーズに応えた内容となっている。

■開催概要
開催日時:2021年7月14日(水)13:00~17:00
会場:ZOOM社ウェビナーを使用したWEBセミナー
受講料:1人4万2000円(税込)

■詳細・申込はこちら
http://www.marken.co.jp/seminar/2021/07/post_807.php

■プログラム
1、「これからマネージャーです」と言われた時、どうする?
・マネージャーになったら、具体的に何が変わるのか
・会社が営業マネージャーに期待していることは?
・不確かな時代に求められているリーダーシップ

2、営業マネージャーが担うべき2つの役割とは?
・営業担当者とリーダーの違いから整理する
・”業績”のマネジメントと”人材”のマネジメント
・得意先から見た、マネージャーへの期待は?
・人材のマネジメントを通じて、チームを達成に導く

3、得意先(小売業・卸)とのマネージャーとしての関わり方
・得意先から見た、マネージャーへの期待は
・どのような立ち位置で営業活動をしていくか
・プレイングマネージャーとして気を付けるべきことは?

4、”人のマネジメント”の中身を分解して考える
【チーム力の向上】
・「目指すゴール」「行動規範」を示す
・「役割分担」「期待する事」を伝える
・先頭に立ち導く⇒やって見せる

【人材育成】
・「個人の理解」と「個別対応」「1on1」
・「成長目標」「学習と挑戦」を引き出す
・加点主義でポジティブ評価

5、マネジメントのPDCAを回すためのポイント
・「ゴール」が無いと、PDCAは回らない
・業績管理の営業会議と人材育成は切り離す

※プログラムは一部変更となる場合あり

■講師
谷 雅之氏
所属:マーケティング研究協会
トレードマーケティング部 顧問
略歴:大学卒業後、ライオンに入社。営業部門12年、マーケティング部門8年を経て、全社ビジネスモデル革新プロジェクトに参画。営業スタイル革新にあたり、新たな営業支援機能の必要性を当時の経営陣に直接提案し新部署設立に成功。POSデータをはじめとしたデータベースセリングの型をつくり、全社的な定着を推進。
現在はこれまでの豊富な経験を生かし、消費財メーカーを中心に営業力強化のコンサルティングやトレーニングを数多く手掛けている。生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチ。

■注意事項
申込に際して、申込フォーム備考欄に追加で下記の内容を記入のこと。郵送で送付するため、テレワークの中の際は自宅など受け取れる住所と電話番号を記入。
1)テキスト送付先
・会社
・自宅
2)セミナー当日に連絡が取れる携帯番号

■問い合わせ先
http://www.marken.co.jp/seminar/2021/07/post_807.php

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通ニュースから

流通業界カレンダー

今日は2021年10月17日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方