メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

セブンイレブン、コカ・コーラ、花王登壇/DXの取り組み紹介7月14日無料開催

2022年06月22日セミナー

セールスフォース・ジャパンは7月12日~15日、「顧客とつながる業界の新しいカタチ ~デジタルで創る変革と企業価値~」をオンライン開催する。

<顧客ニーズにDXで迅速に対応する施策など紹介>
顧客ニーズにDXで迅速に対応する施策など紹介

変化が早く、また不確実性の高い現代で企業のデジタル化が劇的に進むなか、これまでになく深く顧客、パートナー、環境とつながることが求められている。革新的な企業は業界特有の課題をどうデジタルで解決し、未来に向かおうとしているのか、実例をもとに考察する。

特に、7月14日は小売・消費財業向けのセミナーを実施。基調講演では、セブン‐イレブン・ジャパン、コカ・コーラ ボトラーズジャパンを招き、多様化する顧客ニーズに迅速に応え、新たな価値を生み出すためのDXへの取り組みを紹介する。

また、花王のデジタル店頭接客の挑戦も説明する。同社は化粧品事業において、美容部員を派遣している百貨店やGMSを中心に、Salesforce Lightning Platformを活用し、新たな店頭顧客システム「FACE」(フェイス)を導入した。導入に至るまでの背景などを解説する。

そのほか、イオンリテール、アダストリア、ライオンなども登壇予定だ。

■開催概要
7月12日(火)製造業向け
7月13日(水)金融サービス業向け
7月14日(木)小売・消費財業向け
7月15日(金)通信・メディア向け

■7月14日セミナー詳細
開催時間:13:00~17:00
会場:オンライン
参加費:無料(事前登録制)

申し込みはこちら

■主なプログラム
13:00~13:55
基調講演
小売・消費財DX ~取引先や店舗と深く素早くつながり新たな価値を生み出すために~
経済・消費動向の急激な変化、持続可能性重視への転換など、不確実性の高いビジネス環境の中、小売・消費財業界は、デジタル化によるデータ起点の取り組みが不可欠になっている。セブン‐イレブン・ジャパン、コカ・コーラ ボトラーズジャパンが、多様化する顧客ニーズに迅速に応え、新たな価値を生み出すためのDXへの取り組みをどのように加速させているか紹介する。

14:00~14:25
データドリブンで事業成長をリードするアダストリアのDX戦略
アダストリアは中期経営計画で「デジタルの顧客接点、サービス」を成長戦略の一つに掲げ、その施策としてデータ分析にTableauを選定し本部と店舗で利用している。本部では既存データ抽出機能を移管し主に売り上げ分析に利用、今後は店舗の売り上げ分析にも活用予定だ。

14:30~14:55
Slackで生まれる新しいコミュニケーションの形
イオンリテールのディベロッパー事業では、組織間コミュニケーションの問題解決を目指し昨年よりSlackを導入、現在は新店出店にあたって関係各部署や取引先、グループ他企業とのリアルタイムのコミュニケーションに活用している。Slackを浸透させるために実施したトップダウンでのアプローチ、責任者による普及活動など、550人が社内外とつながりワンチームで業務を推進するための取り組みについて解説する。

15:00~15:25
デジタル店頭接客:お客様に寄り添う花王の挑戦
花王は、2021年10月4日より、化粧品事業において、美容部員を派遣している百貨店やGMSを中心に、Salesforce Lightning Platformを活用し、新たな店頭顧客システム「FACE」(フェイス)を導入した。導入に至るまでの背景、チャレンジを説明する。

16:00~17:00
クロージングセッション
サステナブルなDXがもたらす力
投資家・顧客・社員との関係性の未来
Salesforceは、ビジネスは変革のプラットフォームであるという考え方のもと、顧客のデジタル変革だけでなく、その先の社会課題の解決に向けて共に歩んでいきたいと考えている。ライオンを招き、サステナビリティ領域の取り組みを紹介し、ステークホルダーとともに持続可能な社会を実現するためのコミュニケーション、共創、デジタルの必要性について参加者とともに学ぶ。

■問い合わせ
Salesforce イベント登録事務局
TEL:03-4578-5873(受付時間:平日10:00~12:00、13:00~17:00)​
E-mail:info@salesforce-event.jp

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年07月07日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方