メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イオン北海道、マックスバリュ北海道/9月1日に総合防災訓練

2016年08月31日店舗経営

イオン北海道、マックスバリュ北海道は9月1日、防災の日にあわせて、総合防災訓練を実施する。

北海道十勝沖を震源とするマグニチュード8.4(震度6強)の地震が発生したと想定し、イオン北海道本社にエリア現地対策本部を設置するとともに、北海道エリアのイオングループ各社が集合し、マックスバリュ北海道現地対策本部とイオングループ本社対策本部(幕張)との連携を図る総合地震防災訓練を実施する。

エフエム北海道との情報発信訓練も行う。

今回の訓練では、北海道十勝沖地震の発生直後に太平洋沿岸で津波で発生し、29か所の店舗・事業所が避難指示区域となり、太平洋沿岸地域は津波により建物・設備などの大きな被害を受けたことを想定する。

イオンモール釧路昭和では、平面駐車場において一度に約100人収容可能な緊急避難用大型テント「バルーンシェルター」の設営訓練も実施する。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月30日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方