小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオンモール松本/洋食レストランと農畜産物直売所が出店

イオンモールは2月23日、Six Sense(ヒカリヤ)と松本ハイランド農業協同組合(JA松本ハイランド)との間で2017年秋オープン予定の「イオンモール松本」への出店に関する基本合意したと発表した。

<カフラス旧事務所棟のイメージ>
カフラス旧事務所棟のイメージ

イオンモール松本は、「松本市の目指すまちの姿と開発計画に対する基本的な考え」を踏まえ、1階「晴庭(仮称)」内において、昭和初期を象徴する近代建築物「カフラス旧事務所棟」(建物外観)の復元再生に取り組む。

これにより、松本市の文化や歴史、風情を感じられる空間づくりをする。復元再生建物内には、明治20年の歴史的建築物名門商家「光屋」のリノベーションと運営を行うヒカリヤがプロデュースする新業態レストラン・カフェを展開する。

現在、新たなメニュー開発に加え、「カフラス」で実際に使われ今に残る器具・備品の一部を活かした個性溢れる場づくりを計画している。

<JA松本ハイランド出店イメージ>
JA松本ハイランド出店イメージ

(仮称)空庭1階では、JA松本ハイランドによる本格的な農畜産物直売所を展開する。

新鮮で高品質な地元の農畜産品の食材に加え、農業の6次化時代に対応する新たなスタイルの農と食の世界を、JA松本ハイランドのセレクトにより実現する。

地元の食文化や季節の変化を感じられる売り場づくりに加え、地域に開かれたイベントや生産者と消費者の交流の場づくりを計画し、松本市中心市街地の東端(国宝松本城や松本市美術館、あがたの森公園などの観光スポットから1km圏内)という立地を活かした、新たな拠点づくりに挑戦する。

出店概要
SIXSENSE出店計画案
店舗名:ヒカリヤ(仮称)
出店エリア:イオンモール松本晴庭(仮称)1階
契約面積:約200m2
出店業種:洋食レストラン・カフェ

松本ハイランド農業協同組合出店計画案
店舗名:JA松本ハイランド(仮称)
出店エリア:イオンモール松本空庭(仮称)1階
契約面積:約330m2
出店業種:農畜産物直売所

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧