小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

東武東上線志木駅/駅ビルを一新し「EQUiA志木」、30日開業

東武鉄道は3月30日、東上線志木駅直結の駅ビル「志木st.トスカ」をリニューアルし「EQUiA志木」としてオープンする。

<リニューアルイメージ>

2016年10月から1・2階のリニューアルを進め、今回1階フロアに出店する12店が決定し、3月30日にオープンする。

これまで志木駅では、当駅ビルと駅ナカ「EQUiA志木」の二館体制で商業施設を営業してきたが、リニューアルオープンに合わせて施設名称を「EQUiA志木」に統合し、一体的な商業施設運営を図る。

「志木st.トスカ」は、2000年に開業した。今回、駅直結という立地を最大限に活かすべく、従来のファッション店中心の店舗構成を見直し、飲食、フード&スイーツ、ファッション・雑貨等の店舗がバランスよく配置された商業施設に一新する。

第1弾リニューアルではグロサリーショップ「カルディコーヒーファーム」を新たに誘致するほか、6月に予定している第2弾では食料品や飲食店などが新たに出店する。

「EQUiA志木」全館において、PASMO電子マネー決済、クレジットカード「東武カード」による東武グループポイントサービスを整備し、毎日の買い物をより便利にするという。

施設概要
所在地:埼玉県新座市東北2-38-10
(東上線志木駅直結の駅ビル)
店舗面積:約914m2(第1弾リニューアル分)
設計会社:オー・エヌ・オー大野設計
施工会社:東武谷内田建設
環境デザイン:船場
出店店舗:12店

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧