小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオンモール甲府昭和の増床棟/敷地をイオンモールに賃貸

イオンリート投資法人は11月17日、保有資産のイオンモール甲府昭和の増床棟が竣工し、11月23日に増床棟に加え、既存棟を含めた全館リニューアルオープンすると発表した。

<完成予想図>
完成予想図

なお、増床棟は、同投資法人が保有するものではなく、取得を決定していない。

資産運用会社であるイオン・リートマネジメントは、イオンリート、三菱UFJ信託銀行(信託受託者)とイオンモールの間で締結された2016年8月25日付増床開発協定書(イオンモール甲府昭和増床棟)の規定に従い、増床棟敷地に係る賃貸借契約(本件事業用定期借地権設定契約)と2016年1月 18 日付建物賃貸借契約書(イオンモール甲府昭和)(本件建物賃貸借契約)の変更契約を、賃借人であるイオンモールとの間で締結を決めた。

信託受託者は、増床棟の敷地として、土地をイオンモールに賃貸し、本件建物賃貸借契約における賃貸借の対象から、増床棟に係る敷地を除外する。

賃貸借期間は、イオンモールが増床棟の引渡しを受けた日から49年11か月間。

イオンリートは、増床棟購入について優先的に交渉する権利を有している。増床棟を取得した場合は、取得時点で事業用定期借地権設定契約は終了する。

増床棟は、これまで駐車場として利用していた敷地南側に、既存棟と接続する形で増床棟が新設し、トレンドファッションやライフスタイル提案型専門店を導入する。

増床棟は3階建てで、延床面積3万6,660m2など。

既存棟では、新規出店37店舗、移転8店舗、改装35店舗、計83店舗がリニューアルする。さらにイオン甲府昭和は、専門性の高い商品とサービスを提供する山梨県初となるライフスタイルショップ「イオンスタイル甲府昭和店」として11月10日に先行オープンしており、23日にリニューアルオープンする。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧