小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

セブン‐イレブン/国内店舗が2万店突破

セブン‐イレブン・ジャパンは1月31日、セブン‐イレブン国内店舗数が2万33店となった、と発表した。

<セブン‐イレブン店舗(イメージカット)>
セブン‐イレブン店舗

1974年5月、東京都江東区に第1号店(セブン‐イレブン豊洲店)が開店し、43年が経過。

全国46都道府県に出店(2018年1月末現在)しており、未出店エリアは沖縄県も2019年度に出店予定となっている。

国内で展開する小売業において初めて2万店を超えるチェーンとなった。

<国内店舗が2万店突破>
国内店舗が2万店突破

世界のセブン‐イレブンは、17か国・地域に出店(2017年12月末時点、6万4319店)しており、日本、アメリカ、韓国、タイ、台湾、中国、メキシコ、マレーシア、フィリピン、オーストラリア、シンガポール、カナダ、デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、アラブ首長国連邦、ベトナムで展開している。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧