小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

マルエツ/「溝の口店」刷新、食品は単身者・若年層・高齢者に対応

マルエツは3月22日、神奈川県川崎市に「溝の口店」をオープンする。

<総菜売場イメージ>
総菜売場イメージ

同店は、2016年5月に閉店し、新たにオープンを迎えるリビルド店舗。

同店の商圏は、JR南武線「武蔵溝ノ口駅」、東急田園都市線・大井町線「溝の口駅」の東側約200mにあり、店舗北側は、国道409号線(府中街道)が南東に走り、西側には、国道246号線が南北に走っている。

店舗周辺は商業施設が集中している地域であり、マンションも多い地域。店舗周辺の地形は、西側は起伏があるが、北側・東側・南側はほぼ平坦。

年間売上高目標11.0億円。人口約1万4400人、世帯数約7960世帯。

<ベーカリー>
ベーカリー

2フロアの同店は、1階は即食性、簡便性の高い惣菜、パン類のほか、飲料、酒、冷凍食品などを配置。

<健康志向の「スムージーコーナー」>
健康志向の「スムージーコーナー」

2階に生鮮食品や調味料、毎日の食卓に必要とされるカテゴリーを展開している。

総菜売場は、単身者、若年層、高齢者に対応したお弁当・丼の品揃えのほか、種類豊富な「フレッシュサラダ」を提供。

また、「手握りおにぎり」や「グリルチキン」、「洋風デリカ」商品など通勤者やファミリー層などに対応した商品を品揃えした。

ベーカリーは、単身者や高齢者に対応した少量目の食パンやフランスパンを用意した。

日配は、健康志向の「スムージーコーナー」や単身者需要へ対応した個食・即食性が高いスープ、冷凍食品をそろえた。

また、アイスやスイーツなどの品揃えを増やし、若年層需要に対応する。

さらに、健康志向に対応した「糖質オフ」商品、「グルテンフリー」の商品をコーナー展開するほか、簡単に本格的なエスニック料理が楽しめる調味料など、充実した調味料も置く。

■マルエツ 溝の口店
住所 神奈川県川崎市高津区溝口1-11-12
電話番号:044-812-1271
営業時間:9時~25時
売場面積:949m2
建物構造:鉄骨造一部3階建て
従業員数:58名(8時間換算)
年間売上高目標:11.0億円
取扱品目:青果・鮮魚・精肉・惣菜・インストアベーカリー・日配食品・一般食品・日用雑貨
駐輪場:51台

<周辺地図>
周辺地図

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧