小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

マルエツ/「都立家政駅前店」オープン、年間売上高目標8.3億円

マルエツは4月13日、東京都中野区に「マルエツ 都立家政駅前店」をオープンする。

<マルエツ 都立家政駅前店 売場イメージ>
マルエツ 都立家政駅前店

同店の商圏は、東京都中野区の北西、西武新宿線「都立家政駅」前にあり、店舗北側には、「新青梅街道」が走り、東側には「環状七号線」、西側には、「中杉通」がそれぞれ南北に走っている。

店舗周辺は戸建住宅が建ち並ぶ住宅地で、都心部に近く、高田馬場、新宿方面への通勤・通学の利便性の高い地域となっており、また、地形はほぼ平坦。

人口約1万4900人、世帯数約9060世帯。年間売上高目標8.3億円。

<若年層や駅前立地などの需要に対応したデザート、アイスなど>
若年層や駅前立地などの需要に対応したデザート、アイスなど

2フロアの同店は、1階は即食性、簡便性の高い惣菜、パン類、お酒や飲料、アイス、デザートなどを配置し、2階に生鮮食品や調味料等、毎日の食卓に必要とされるカテゴリーを展開している。

青果は、簡単便利商品の「カットフルーツ」「簡単サラダ」「ボイル野菜」などを集合コーナーとして設置。

精肉は、健康志向の対応として「健康ハム・ソーセージコーナー」を設けた。

鮮魚は、ヘルシーな海藻類各種、温めるだけで食べられる煮魚などの簡便性・即食性の高い商品も品揃えした。

総菜・ベーカリーは、単身者、若年層、高齢者に対応したお弁当・丼のほか、種類豊富な「フレッシュサラダ」「和惣菜」を提供する。

日配は、若年層や駅前立地などの需要に対応したデザート、アイス、即食性・簡便性が高いスープやスナック、ナチュラルチーズ、和菓子、冷凍食品などは、単身者、高齢者の需要に対応した食べ切り、個食の商品をそろえた。

購入した商品などを食べられる休憩スペースとして、カウンター席を4席設置した。

■マルエツ 都立家政駅前(とりつかせいえきまえ)店
住所:東京都中野区鷺宮1-17-7
電話番号:03-3310-0335
売場面積:730m2
建物構造:鉄骨造3階建
従業員数:40名(8時間換算)
年間売上高目標:8.3億円
営業時間:9時~24時
取扱品目:青果・精肉・鮮魚・惣菜・ベーカリー・日配食品・一般食品・日用雑貨
駐輪場:64台(共用)

<周辺地図>
周辺地図

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧