小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオンモール/広島市に総賃貸面積5万3000m2の新業態「ジ アウトレット」

店舗/2018年04月23日

<フードフォレスト>
フードフォレスト

総座席数約2,000席を有する食のエンターテインメントゾーンとして「にしかぜダイナー」を配置。

約1,000店の客席を有する「フードフォレスト」では、丸亀製麺、三田製麺、いきなりステーキ、博多てんぷら たかおなど、11店が出店する。

<きんさい横丁>
きんさい横丁

瀬戸内・広島ならではの地元グルメゾーンとして「きんさい横町」を配置。お好み焼き「鉄ぱん屋 弁兵衛」、汁なし担々麺「中華そば くにまつ」、「パフェとチーズ 風車」など11店を集積した。

きんさい横丁は、懐かしさを感じさせるノスタルジックな空間で、レストラン街であっても、壁のない空間とすることで、フードコートでレストランを融合させたような店構えとした。壁をなくすことで、気軽に入店できる雰囲気と賑やかさを演出する。

グランドダイニングは、気軽な普段使いから「ハレの日」まで幅広いシチュエーションに対応できるカジュアルレストランゾーン「グランドダイニング」を展開する。

「マクドナルド」「神戸元町ドリア」「串家物語」など、飲食店を従来型の壁の仕切りのある9店のレストラン街として展開する。

<なみのわガレージ>
なみのわガレージ

広島のシンボル路面店電車を活用したエンターテインメントとして「なみのわガレージ」を設置。広島電鉄70系電車において、合計11台のプロジェクターによるプロジェクションマッピングを展開する。

<SAKKAZAKKA>
SAKKAZAKKA>

瀬戸内・広島のものづくりカルチャーを集積・発信し「ヒト」と「モノ」がつながる場所として、新たなセレクト編集型ショップ「SAKKAZAKKA」をオープン。

クリエイターのこだわりの逸品やここでしか手に入らない限定アイテム、オリジナル商品などさまざまな商品を販売する。

体験ブースや多種多様なイベントも展開し、単に「モノを買う」だけでなく、「ものづくり」の文化や醍醐味を肌で感じることができる店舗を目指す。

施設概要
モール名称:THE OUTLETS HIROSHIMA(ジアウトレット広島)
所在地:広島県広島市佐伯区石内東4-1-1
出店店舗数:約200店舖
敷地面積:約26万8,000㎡
延床面積:約7万2,000㎡
総賃貸面積:約5万3,000㎡
建物構造:鉄骨造地上2階建
駐車台数:約4,000台
駐輪台数:約1,200台
設計・施工:大本組
開店日:2018年4月27日グランドオープン
営業時間:物販店舗10時~20時
フードコート10時~21時
レストラン11時~21時
アミューズメント10時~22時
イオンシネマ9時~24時
イオンスタイルストア10時~21時
イオンゆめみらい保育園8時~21時
休業日:年中無休
従業員数:モール全体約2,000人
商圏:車110分圏と国内外観光客

■THE OUTLETS HIROSHIMA
http://the-outlets-hiroshima.com/

<前へ 1 2

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧