小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イズミヤ/「カナートモール住道」開業、GMS「住道店」スーパーに転換

イズミヤは7月21日、大阪府大東市に商業施設「QANAT MALL(カナートモール)住道」をオープンする。

<デイリーカナートイズミヤ住道店>
デイリーカナートイズミヤ住道店

同施設は、デイリーカナートイズミヤ住道店と8つの専門店からなる。スーパーマーケットのほか、ファミリーに人気の100円均一ショップ「Seria」や、デイリーファッション「パレット」、ドラッグストア「スギ薬局」、フィットネスクラブ「カーブス」、カットハウス「QB ハウス」などが開業する。

デイリーカナートイズミヤ住道店は、従来はGMS店舗であった旧住道店を建て替え、装い新たにスーパーマーケット業態で出店する。

初年度年商予定は22.4億円。デイリーカナートイズミヤ住道店は7月19日に先行オープンする。

<周辺地図>
周辺地図

同店は、「地域のお客様に“あてにされる”お店」を店舗コンセプトに、旧住道店からの高齢者層に加え、商圏内の人口比率が高い30歳から40歳代の子育て世代にも鮮度と価格で支持される元気・活気のある地域一番店を目指す。

また、近くに位置するJR学研都市線住道駅の利用者や単身世帯も多いことから、営業時間も朝9時~深夜24時までとし夜間需要に対応する。

惣菜売場では店内手作りの鮮度感あふれるサラダ、サンドイッチ、フルーツタルトを用意。

また、レンジで簡単に調理できる惣菜の拡大、高齢者や単身ニーズに応えた少量パックの品揃えを拡充する。

週末はファミリー向け寿司・オードブルなどの大規格を充実させる。

べーカリー売場では焼き立ての菓子パン・惣菜パンを提供する「阪急ベーカリー香房」を導入、100円均一(本体価格)の商品を中心に選べる楽しさを提供する。

加工食品売場では、子育て世代である30~40代のファミリー対応としてグミやキャラクターのお菓子の品揃えを充実させ、子どもが楽しめる売場作りを行う。

仕事帰りのウチ飲み対応としてチューハイを充実させた。人気の高アルコール系から手軽に飲める低アルコール系の商品を各種品揃えする。

日配売場はファミリー層の弁当需要、週末のまとめ買い需要として便利な冷凍食品を拡大した。

青果売場では、ファミリー向けに箱売りや大量目商品を販売するとともに、単身者への取り組みとしてカットサラダ、カット野菜、カットフルーツ、下ゆで野菜などの手間のかからない商品も品揃えする。

さらに、イートインコーナー(32席)を新設。電子レンジを設置し、購入した商品も店内で食べられる。煎れたてコーヒーマシン(有料)も導入し、子どもの遊び場も併設する。

同社が進めている店舗再編計画における建て替え店舗は、あびこ店、山田西店に続き3店舗目になる。

■QANAT MALL(カナートモール)住道
所在地:大阪府大東市大野1-3-1
延床面積:6061m2
売場面積:1F2868m2(内訳:イズミヤ1641m2、専門店1226m2)
2F1261m2(専門店1261m2)
駐車台数:165台(平面28台、屋上64台、第2駐車場73台)
駐輪台数:自転車173台、原付6台、バイク5台
休業日数:年中無休
<1階>
1階
<2階>
2階
■デイリーカナートイズミヤ住道店
電話:072-871-2721
売場面積:1641m2
営業時間:9時~24時(直営)
休業日数:年中無休
年商予定:22.4億円(初年度予定)
従業員:84名(社員18名、パート66名、パートタイマー8時間換算)

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧