小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ラゾーナ川崎/食物販「グラン・フード」全面刷新、85店オープン

三井不動産は11月29日、「三井ショッピングパーク ラゾーナ川崎プラザ」(川崎市幸区)の大規模リニューアルの最終段階として、食物販ゾーン「グラン・フード」の全面改装を実施し、全85店舗をオープンする。

<「グラン・フード」全面改装>
「グラン・フード」全面改装

今回のリニューアルは、2012年以来2度目となる大型刷新。「日本一のショッピングセンターを目指しより快適で、くつろげる場所へ」をコンセプトに、全店の3割以上にあたる計103店舗の新規・改装オープン。

駅前広場「ルーファ広場」に人工芝を敷設するなどハード面の改修を3月20日より順次実施してきた。

「グラン・フード」の全面リニューアルでは、「川崎・食ライフ」を豊かにするデイリー性と良質さを実現するため、魅力ある店舗ラインナップに加え、上質で利便性の高い空間を創出する。

全85店舗のうち30店舗が新規オープンとなる。うち6割が神奈川県、川崎エリア初出店。

洋菓子の世界大会で数々の受賞経験を持つパティシエ辻口博啓氏の、新しい豆スイーツブランド「feve(フェーヴ)」、高木康政氏監修の「キットカット ショコラトリー」、芦屋で人気の高級食パン専門店「PANYA ASHIYA TOKYO」が神奈川県初登場する。

<ハード面でもデザイン一新>
ハード面でもデザイン一新

ハード面でも「川崎 ・食ライフ」の豊かさを表現するよう、和 ・洋菓子ゾーン、惣菜ゾーン、生鮮食品・グロサリーゾーンそれぞれの環境デザインを一新。

通路幅の均一化や共通レジの集約を施すことで、心地良く利便性の高い空間を創出する。

また、「グラン・フード」と隣接したフードコート「ダイニング・セレクション」、スーパーマーケット「sanwa」との行き来がしやすいよう回遊性を強化することで、より豊かな食のライフスタイル・時間を提供できるエリアとなっている。

「グラン・フード」の全面リニューアルにあわせ、フードコート「ダイニング・セレクション」やスーパーマーケット「sanwa」などが新規・改装オープン。

「洋食や 三代目 たいめいけん」が神奈川県初出店する。

今回でラゾーナ川崎プラザの開業以来2度目となる大規模リニューアルは完了となる。

<「グラン・フード」フロアマップ>
「グラン・フード」フロアマップ

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧