小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

そごう横浜店/70ブランド・4400m2美容・コスメフロア完成、施術系充実

そごう横浜店は11月28日、地下1階にヘアー・ヘッド・フェイス・ネイル・ボディ・フットの美容・施術系トータルビューティー専門ゾーン「ビューティーサロン」をグランドオープンする。

<ビューティーサロン入り口>
ビューティーサロン入り口

美容・施術系の11ショップが集積したサロン内には、施術前後にゆったりと寛ろげるよう「ビューティーラウンジ」を新設。

ラウンジ内では、ライフスタイルマガジンやサプリメントサーバーを自由に利用できる「ラウンジスペース」と、ブランドのおすすめケアアイテムを自由に試せる「パウダースペース」を設置している。

<ビューティラウンジ>
ビューティラウンジ

また、サロン内には、1階のビューティー施設の予約やビューティーに関する悩み相談などを受け付ける「ビューティーアテンダント」を配置し、ビューティーサロンの窓口として顧客の要望にパーソナルに対応する。

リラクゼーションサロン「ジョーイチ」(11月20日)が新登場。

西洋医学のカイロプラクティック・アロマオイルトリートメントと、東洋医学の鍼灸・あんま・指圧・整体のテクニックをミックスさせた女性のための、ハイブリッド型コンセプトサロンとなっている。

美容鍼、美容整体、ホットストーン、カイロプラクティック、オイルトリートメント(フェイシャル・ボディ)は、全て10分税込3240円。

オーガニック コスメ 「ドクター タッフィ」(11月27日~2019年1月中旬までの期間限定ショップ)もオープンする。

ネイルサロン「ネイルズユニークアルティミッド」(10月13日)、リフレクソロジーサロン「リフレグレードアップルーム」(10月20日)、メディカルコスメショップ「ドクターシーラボ」(10月20日)、オーガニック スキンケア ショップ&トリートメント サロン「ジュリーク」 (11月20日)、スキンケアコスメショップ「パーフェクトワン」(11月23日)がリニューアル。

既存のアイブロウトリートメントサロン「アナスタシア」、トリートメントサロン「ベキュア」、まつげエクステンション&眉デザイン&メイクアップサロン「ケサランパサラン」、ヘアーウィッグサロン「ハイネット」合わせ計11店がそろう。

<1階ビューティーフロア>
1階ビューティーフロア

そごう横浜店では、8月17日にスキンケア、メイクアップ、ボディケア、ヘアケア、美容機器などのショップとビューティーのスペシャリストに無料で相談できるステーションを配置した「ビューティーフロア」が1階にオープンした。

今回のオープンで、そごう横浜店1階、地下1階フロアを合わせ、国内最大級の70ブランド・約4400m2のビューティー・コスメフロアの完成となる。

新ビューティー・コスメフロアの売上目標は、2019年度(改装後)約84億円(17年度比約30%増)。

8月17日のリニューアルオープン以降化粧品の伸長がけん引し、横浜店全体の売上・客数が伸長傾向にある。

10月12日に行われた決算説明会で、セブン&アイ・ホールディングスの井阪隆一社長は「(ビューティフロアの改装により)ミレニアムカード会員の実績を見ても、2017年既存顧客の60%が40代以上、30代以下は40%だったが、8月17日~9月16日の新規顧客のうち、30代が51%、40代以上は49%となった。新規顧客のうち、菓子・総菜など食品中心に約40%が買い回りし、着実に改革の効果が出ている」と説明した。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧