小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

東急百貨店/横浜にカフェ併設「あざみ野 東急フードショースライス」

東急百貨店は3月28日、新規事業の強化の一環として、横浜市青葉区のあざみ野駅改札前に新業態「東急フードショーカフェ」を併設した「あざみ野 東急フードショースライス」をオープンする。

<あざみ野 東急フードショースライス>
あざみ野 東急フードショースライス

同社は、2019年度中に専門店3店舗の出店を予定しており、同店舗は、3月14日町田東急ツインズにオープン予定のセルフコスメストア「ShinQs ビューティー パレット」に続く第2弾となる。

「東急フードショースライス」は、「東急フードショー」の小型店として、ライブ感や作り立てを提供する「見て楽しい、食べておいしい」売り場にこだわっている。

2013年4月に武蔵小杉東急スクエア内に1号店を、2017年12月には目黒駅店・自由が丘駅店の2店舗をオープンし、今回が4店舗目となる。

今回出店する田園都市線あざみ野駅は乗降客数が多く、改札の目の前という好立地。

デパ地下のエッセンスを凝縮し導入する。

東急フードショーで人気の惣菜・菓子店舗に加え、朝7時から営業するクイックフード店舗をラインアップし、通勤・通学で利用される方の更なる利便性向上を図る。

また、昨今、「食」に関して、グルメ・本物志向が強くなる一方で、時短・中食需要の増加、日常の食生活をより簡便に済ませたいというニーズが大きくなり、その場消費(イートスペース)の要望が高まってきている。

<カフェ併設>
カフェ併設

加えて周辺にカフェが少ないことを踏まえ、店舗内に同社が運営する新業態「東急フードショーカフェ」を併設。

ガラス張りのオープンキッチンの環境の中で、カフェメニューのほか、ドリンクの注文で東急フードショースライス内の店舗で購入した商品をイートインできるスタイルをとった。

利便性と時間・空間を楽しむくつろぎを兼ね備えたフードスタイルを提案する。

■あざみ野 東急フードショースライス
場所:神奈川県横浜市青葉区あざみ野2-1-1エトモあざみ野駅構内1階
営業時間:10時より営業 (閉店時間は未定)
面積:約386m2

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧