小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ワークマンプラス/石川県白山市に北陸初出店、売上目標2億円

店舗/2019年06月06日

ワークマンは6月20日、石川県白山市に北陸初の「WORKMAN Plus」白山店をオープンする。

<「WORKMAN Plus」白山店イメージ>
WORKMAN Plus

店内では「ワークマン2019年サマー新製品」を販売、37品目の女性向け新製品、冷感トップス、夏用カーゴパンツ、一般客向け空調ウェアなどがそろう。

石川県に6店舗展開するワークマン既存店は、プロ客を月1回来店する固定客化し、2019年3月期の売上は前期比30%増と驚異的な成長率を記録している。

その反面、女性客と一般客の取り込みは十分ではなく、「WORKMAN Plus」白山店の出店効果と37品目の人気製品の女性サイズ投入を機に、県下既存店でもプロ顧客以外の女性客と一般客への売上比率を従来の20%から40%に引き上げていく。

アウトドアウェアとStylish作業服の2つの売場を持つ複合店として、平日の朝夕は主にプロ顧客、昼と休日は一般客を取り込み、初年度売上は2億円を目指す。

「WORKMAN Plus」は昨年9月以来全国に24店舗展開しており、内4店舗は三井不動産の「ららぽーと」に出店した一般客向けのアウトドアウェア専門店としている。

既に開店した関東、東海、関西、広島、九州地区の「WORKMAN Plus」路面新店は、売上が初年度地区平均の2.3~4.1倍に成長している。

今後、2020年3月までに累計77店を展開する計画で、県下では金沢市内にもう1店舗「WORKMAN Plus」を出店する予定となっている。

■「WORKMAN Plus」白山店
住所:石川県白山市源兵島町634-1
営業時間:7時~20時
駐車場:10台

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧