小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

GINZA PLACE/地下を刷新「春水堂」旗艦店、「サッポロ黒ラベル」出店

店舗/2019年06月13日

サッポロ不動産は7月2日、「GINZA PLACE」地下フロアをリニューアルオープンする。

<「GINZA PLACE」地下フロアをリニューアル>
GINZA PLACE

第1弾の「銀座ライオン」リニューアルオープンに続き、第2弾の今回は、銀座初出店となる台湾カフェ「春水堂(チュンスイタン)」が7月2日、サッポロ生ビール黒ラベルブランド初の常設店舗「サッポロ生ビール黒ラベルTHE BAR」が7月5日に順次オープンする。

<春水堂が銀座初出店>
春水堂

「春水堂」はタピオカミルクティー発祥の店として人気を博し、日本全国計13店舗を展開している常に行列の絶えない台湾発のカフェ。

14店舗目が旗艦店として満を持して銀座に初めてオープンする。

銀座店でも30種類以上のお茶ドリンク、牛肉麺などの台湾フード、豆花などの台湾スイーツがそろう。

今回は銀座店オープンを記念し、銀座店でしか飲むことのできない特別メニュー「銀座のタピオカミルクティー タピオカ白桃鉄観音ミルクティー」(税別750円)を発売する。

「サッポロ生ビール黒ラベルTHE BAR」は、サッポロ生ビール黒ラベルブランド初の常設店舗となる。

最もビールがおいしい瞬間はその日の1杯目で、その1杯目を完璧な生ビールでスタートすることに徹底的にこだわったアンテナショップ。

注ぎ方を変えた3つの「黒ラベル」(税込500円)が楽しめるほか、「黒ラベル」がおいしく飲める薄口専用グラスを870人限定で「マイグラス」として保管できるサービスも実施する。

また、月替りで銀座の名店とコラボしていくサンドウィッチも楽しめる。

さらに、東京メトロ銀座駅からGINZA PLACEを通り、商業施設の銀座コアへ繋がる共用部分も全面刷新する。

デザインは、外装デザインを行ったクライン ダイサム アーキテクツが担当している。

■春水堂(チュンスイタン) 銀座店
営業時間:11時~21時(L.O フード20時30分 ドリンク20時45分)

■サッポロ生ビール黒ラベル THE BAR
営業時間:月~土 11時30分~22時(L.O 21時30分)、日・祝 11時30分~21時(L.O 20時30分)

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧