小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ボーノ相模大野ショッピングセンター/12店、計3700m2を刷新

店舗/2019年07月22日

野村不動産、ジオ・アカマツは7月25日、神奈川県相模原市の「ボーノ相模大野ショッピングセンター」をリニューアルグランドオープンする。

<ボーノ相模大野ショッピングセンター>
ボーノ相模大野ショッピングセンター

2013年の開業以来これまでに約6500万人(2019年6月末時点)が来館した。今回、開業以来最大規模となる延べ面積約3700m2、対象店舗12店(うち新規出店9店)のリニューアルを行う。4月より順次オープンしており、7月25日にリニューアルグランドオープンを迎える。

3階に人気ファッションブランド「H&M」、「アインズ&トルペ」が出店。レディスシューズ・雑貨の「パンジー」も新たに加わった。

4階は、要望が多かった「100円ショップセリア」、サービス・雑貨の「デジプロ×あいプロ」がオープン。人気のカフェ「倉式珈琲」の新規出店と併せ、日々の生活により密着した利用を促進していく。

6階は、デンタルクリニック「千賀デンタルクリニック」、「ホームメイドクッキング」が新たに加わり、地域の憩いの場である屋上庭園「さがにわ」を中心に、サービス&カルチャーゾーンとして進化する。

■ボーノ相模大野ショッピングセンター
所在地:神奈川県相模原市南区相模大野3
最寄駅:小田急線「相模大野」駅北口徒歩3分
施設規模:地上6階建、地下1階建
店舗面積:約1万6200m2
店舗数:65店舗
事業主:野村不動産
運営:ジオ・アカマツ
https://bono-sagamiono.jp/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧