小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

そごう横浜店/元日初売り、免税カウンターは客数・売上50%増

店舗/2020年01月02日

そごう横浜店の元日初売りは、入店客数・総売上は前年並みだったが、免税カウンターは混雑した。

<開店前の行列>
開店前の行列

午前9時の開店予定に、行列が多かったため、事前入店・販売開始時間ともに昨年より15分前倒し、化粧品・レストランの福袋を求めるお客(1階・2階)は午前8時15分から、正面入口(地下2階)のお客は午前8時30分から入店し、販売は午前9時に開始した。

開店後も列が途切れることなく、午前9時30分時点で入店客数は前年比30.5%増となった。

地下2階食品売場では、メゾンカイザー福袋(パン)1501円(限定650袋)に長打の列ができ、そごう正面入口付近まで伸び、お刺身・お寿司セット10800円(限定25セット)は即完売するなど、食品はフロア全体が閉店間際まで好調に推移した。

免税カウンターは、中華系のお客が大多数を占め、客数・売上とも前年比50%増となった。

<婦人雑貨福袋の様子>
婦人雑貨福袋の様子

地下1階婦人雑貨売場は、アナスイ、フルラなどのブランド福袋5000円(限定20袋)が開店と同時に完売。

1階ビューティーフロアの化粧品福袋の一部では、午前8時40分で整理券の配布が終了したブランドもあった。

3階婦人服売場では、マリークヮント福袋5000円(限定30袋)ほか、ブランド福袋、「令和大盤振る舞いコート3点入り福袋」11000円(限定10袋)も完売となった。

<紳士洋品・雑貨福袋の様子>
紳士洋品・雑貨福袋の様子

5階紳士服売場では、例年以上に多くのお客が福袋特設コーナーに殺到し、実用性の高い福袋が特に人気だった。

10階レストラン各店の福袋5000円、10000円も開店前に290名が並び、午前9時10分に整理券が終了した。

セールでは、婦人コート(ダウン)などの重衣料が売れ筋。また、インポート服飾雑貨では、一部ブランドで実施しているセールが好調だったほか、セール以外の商品も動いた。

<七福神のお出迎え>
七福神の出迎え

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧