小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

東武鉄道/来年8月下旬「東武動物公園駅西口」に商業施設

店舗/2020年06月29日

東武鉄道は6月29日、東武スカイツリーライン東武動物公園駅西口に、地域の人々と来街者が交流する、買い物とまちづくりの活動拠点を整備すると発表した。

<平面図>
平面図

同エリアは、「東武動物公園」に来場する年間120万人のお客をはじめとした宮代町、杉戸町を訪れる人々と地域との交流を生み、まちづくり活動の拠点とすることを目的に整備するもの。

商業施設として、東武ストアと良品計画が出店するほか、敷地内に約1200m2の芝生広場を設け、交流の場として活用する予定だ。工事は6月30日から着工し、2021年8月下旬の完了を予定している。

今後も多世代が暮らしやすい街づくりの実現に向けて、地域の生活利便性とさらなる沿線価値の向上を図る。

■東武動物公園駅西口計画概要
所在地:埼玉県南埼玉郡宮代町中央1-701-1
用途:商業施設(2区画)
出店予定者:東武ストア、良品計画
敷地面積:2万111.44m2
※敷地内に約1200m2の芝生広場を設置
延床面積:4899.33m2
構造規:模鉄骨造地上1階
設計監理:INA新建築研究所
施工会社:東武谷内田建設
工事期間:2020年6月30日~2021年8月下旬(予定)

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧