メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ヨークベニマル/福島県郡山市に「郡山島店」年商目標15億円

2020年11月06日店舗

ヨークベニマルは11月13日、福島県郡山市に「郡山島店」をオープンする。

<ヨークベニマル郡山島店>
ヨークベニマル郡山島店

郡山市は福島県の中央に位置し、東北地方で3番目に人口が多い都市。交通面では、東北自動車道・磐越自動車道が交差し利便性がよく、商業も盛んで経済県都の役割を担っているという。

同店は、東側は国道49号、西側はあさかのバイパスに挟まれた住宅密集地で、付近に大学、高校、小学校や幼稚園と、教育施設が多く、郡山市役所や開成山大神宮、開成山公園など、市民が集まる中心的な立地への出店となる。年商目標は15億円と設定した。

1km圏内の人口は約1万3000人で、世帯数が約5400世帯、世帯人数は約2.4人。1~2人世帯の構成が70%を占め、20歳代~50歳代の中間年齢層が多く、単身・核家族化が進んでいる地域となっている。

店舗は、食品を中心とした売場づくりで、地域の顧客の日常の食卓をより「楽しく、豊かに、便利に」するために、商品の鮮度、味、接客サービスを高めていく。

お買得商品から上質商品まで、幅広い価格帯で用意する。通勤客の往来が多いため、仕事帰りに購入できるよう夕方に出来立て、作り立て商品を展開。1人前の商品、すぐに自宅で食べられる簡便商品など忙しい人の食事の準備をサポートする。

魚コーナーでは、まぐろ、刺身、旬の生魚にこだわった。豊洲市場より遠海で捕れた本まぐろ、県内の原釜、いわきの近海前浜で水揚げされた魚を豊富に品揃えする。一人前の刺身、フライパンで簡単調理できる商品、生寿司、魚惣菜、魚弁当などもそろう。

肉コーナーは、味、品質にこだわった和牛赤身ステ-キ、手頃でリーズナブル価格のカナダポーク、生食用馬刺しなど、地域一番の品揃えを目指す。

また、家庭で焼くだけ、揚げるだけのひと手間省ける商品、半調理品も用意した。

青果コーナーでは、カットフルーツ、カットサラダなど、すぐ食べられる簡便商品を各売場にて提供できるよう、積極的に取り組む。地場野菜コーナーでは、近隣の契約農家から店内に直納する「郡山ブランド野菜」を提供する。

地元の伝統を受け継いでいる生鮮商品や、慣れ親しんだ懐かしい味、今、支持されている新しい味の加工商品まで幅広く馴染みの商品を取り揃えた。

テナントとして、「ダイソー(100円ショップ)」「クラネス(クリーニング)」などが出店する。

■ヨークベニマル郡山島店
所在地:福島県郡山市島2-48-1
TEL:024-927-4901
FAX:024-927-4902
敷地面積:全体9607m2
延床面積:全体5051m2
売場面積:ヨークベニマル1817m2
構造:鉄骨造・2階建て
駐車台数:178台
駐輪:台数106台
営業時間:9時30分~21時30分(年中無休)
年商見込:15億円
取扱品目 ヨークベニマル: 食料品、酒 、住居関連品
テナント:惣菜 、寿司 、 ベーカリー、 100円ショップ、クリーニング
ATM:東邦銀行・セブン銀行
従業員数:110人(正社員18人、地元採用者92人)

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月04日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方