メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

しまむら/大阪「アベイルジャガータウン店」従業員が新型コロナ感染

2020年12月07日店舗

しまむらは12月6日、大阪府守口市の「アベイルジャガータウン店」に勤務する従業員が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。

当該従業員は、新型コロナウイルス感染の疑いがあったことから、12月5日にPCR検査を受検。その結果、陽性が確認された。最終出勤日は12月5日で、勤務中はマスクを着用していた。

しまむらでは当該従業員の出勤を停止。外部専門業者による店内の消毒、保健所と連携し該当者の行動履歴や濃厚接触者の確認といった対応を行った。その上で、保健所に相談し、アベイルジャガータウン店は12月6日も営業した。

同社では、新型コロナの感染防止対策に、引き続き細心の注意を払っていくとしている。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年01月26日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方