流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ルミネエスト新宿/ローマ発ジェラートブランド「ジョリッティ」日本初出店

2021年06月08日 15:20 / 店舗

ピーアップワールドは6月25日、イタリア・ローマが発祥のジェラート店「Giolitti(ジョリッティ)」の日本1号店を、ルミネエスト新宿(東京都新宿区)にオープンする。

<「Giolitti(ジョリッティ)」の日本一号店(イメージ)>

ジョリッティは、1900年にジュゼッペ・ジョリッティ氏が創業した、イタリア、ローマのジェラート・ブランド。粘り気があるイタリアンジェラートで、おいしさにこだわった、質の高い素材の味を生かした濃厚な味わいが特長。本店はローマのスペイン階段の近くにあり、地元の人をはじめ、世界中の観光客からも親しまれている。

店は提供する乳製品の栄養価や味、質の高さがローマ市民の間で話題になったことをきっかけに、イタリア王室御用達のブランドにもなっている。また、映画「ローマの休日」で、女優のオードリー・ヘップバーンが演じる「アン王女」が、本店近くのスペイン広場の階段に座って、ジョリッティのジェラートを食べたことでも有名となった。

<イタリア、ローマの本店>

ジェラートは、イタリアの店舗では「GELATO CONE(3種盛)」、「GIOSTECCO CHOCOLATE」、「GIOTTO PISTACHIO」といったメニューを提供する。

<GELATO CONE>

「GELATO CONE」は、季節のフルーツや、シチリア島ブロンテ産のピスタチオ、ピュアヘーゼルナッツなどの素材を使った、イタリアのクラシカルなコーンジェラート。

<GIOSTECCO CHOCOLATE>

「GIOSTECCO CHOCOLATE」は、ピュアチョコレートでコーティングされたスティックタイプのジェラートで、数種類の味を用意する。

<GIOTTO PISTACHIO>

「GIOTTO PISTACHIO」は、柔らかいピスタチオジェラートと香ばしいビスケットをサンドしたタイプのジェラートになる。

日本の1号店では、ローマで人気のバニラやピスタチオなどをはじめとする、創業当時から続く伝統のレシピで作られた本場のジェラートを提供する予定。メニューの詳細は改めて発表するとしている。

■「Giolitti(ジョリッティ)」店舗概要
住所:東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト新宿B1
営業時間:11時~21時
定休日:施設に準じる
席数:立食のみ(最大7人) 基本的にテイクアウトのみ
アクセス:JR新宿駅東改札より徒歩1分

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧