メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

東急不動産/表参道に循環型ファッションコミュニティー拠点「NewMake Labo」開設

2021年07月13日店舗

東急不動産は7月26日、ストーリーアンドカンパニーと循環型ファッションを目指すコミュニティー「NewMake(ニューメイク)」の拠点となるラボ「NewMake Labo(ニューメイクラボ)」を、東京都渋谷区の原宿べルピアにオープンする。

<NewMakeLabo(イメージ)>
0713tokyuf - 東急不動産/表参道に循環型ファッションコミュニティー拠点「NewMake Labo」開設
「ニューメイク」は、ファッション業界で衣料品の大量消費・廃棄が余儀なくされていることを背景に、新しい服が捨てられていくことがないことを目的に「アップサイクル」と呼ばれる、服などの新たな価値作りを行う循環型ファッションの実現を目標とするコミュニティー。

メンバーは、服作りを学ぶ学生やアーティスト、デザイナーなどを主な対象にストーリーアンドカンパニーが募集。一方で、服などの提供でブランドや企業に協力してもらう。

現在、三喜商事(ブランド:ミッソーニ、オールドイングランド)、ニューバランス、デサント、コールマン、ワンダーシェイプ、アワアースプロジェクト、ホールアース、プーマ、アディダス、スーパースポーツゼビオ、コープラスが参加する。

「ニューメイクラボ」は、協力するブランドや企業とコミュニティーメンバーを結び付けるコミュニティーのベースとなる場所としてオープンする。内装設計は、中川政七商店をはじめ数多くの商業設計を手掛ける設計士の佛願忠洋氏が手がけた。

ラボでは、国内外のブランドや企業から提供された洋服や雑貨類、ブランドの歴史やストーリー、サステナビリティー(持続可能性)の取り組みなどをメンバーが受け取り、その後、ミシンやプリンターなどの機材や資材を活用し、新しい価値を持つ服の制作を行う。作品制作では、アドバイザーとして、ファッションブランド「YuumiARIA(ユウミアリア)」のデザイナー、鈴木ゆうみ氏が参加した。

ラボ内のミシンやプリンター、裁縫道具、素材などは全て無料で利用が可能。ミシンなどはブラザー販売が協力し提供した。機材の使い方や制作はアドバイザーが支援し、経験がない人でも参加できるようにする。メンバー同士が、それぞれ得意な領域を生かしたユニットを組んでの創作も促す。

東急不動産とストーリーアンドカンパニーでは、それぞれ担当する領域で支援してラボを運営。ラボで作られた洋服や雑貨類などは、販売、レンタル、寄付などを想定しているが、具体的な活用方法や販売手法は、コミュニティーに参加する企業とメンバーで協議し検討していくという。

■NewMake Labo 施設概要
所在地:東京都渋谷区神宮前6-6-2 原宿べルピア104
営業時間:11時~18時
休業日:月・木曜日
延床面積:60.39m2
交通:
東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前」駅 徒歩3分
東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道」駅 徒歩6分
運営:ストーリーアンドカンパニー
https://www.andstory.co/communities/1

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通ニュースから

流通業界カレンダー

今日は2021年10月20日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方